« 2015中学受験生のために【041】 富士見丘の女子生徒大活躍 | トップページ | 私学研ブログ週間ベスト50(2014年3月4週目) »

2015中学受験生のために【042】 スポーツ紙の松井の賛辞の心地よさ

☆日刊ゲンダイ3月21日(金)10時26分配信 によると、「19日のDeNA戦で楽天の松井裕樹(18=桐光学園)がオープン戦4試合目となる先発。初回は3者連続三振に打ち取ったものの、二回に走者を出してから投球が不安定になり3安打を浴び2失点。オープン戦最後の登板を、4回4安打1四球2失点、5三振で終えた。」

☆しかし、同誌の松井への賛辞はこうだ。

高校時代は常に全力投球。「抜くところを抜かないとプロでは通用しない。アタマの問題」と言われていたのも、すでに過去の話。佐藤投手コーチも「前回(13日のオリックス戦)は登板直前に2日続けてブルペン入り。今回は一昨日しかブルペンに入ってない。本人がいろいろと調整を試したいと言っていた」と話すように、アタマをフル回転させている。もはやライバル球団にとっても、松井は「高卒ルーキー」ではなく「警戒すべき左腕」だ。

☆甲子園で活躍する松井選手を応援したのが、はるか昔に思えるが、体力は逓減するが、アタマの成長は逓増する格好のケースであろう。

|

« 2015中学受験生のために【041】 富士見丘の女子生徒大活躍 | トップページ | 私学研ブログ週間ベスト50(2014年3月4週目) »

21世紀型教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015中学受験生のために【041】 富士見丘の女子生徒大活躍 | トップページ | 私学研ブログ週間ベスト50(2014年3月4週目) »