« 2015中学受験生のために【043】 大学 世界標準の英語と思考力へ | トップページ | 聖学院 同調圧力から解放される学び(1) »

偽装学びに偽装キャリア教育に注意せよ!

☆恐ろしい時代がやってきた。今まで私たちが真剣に取り組んできた学びやキャリア教育が、偽装学びであり偽装キャリア教育になってしまう時代が訪れたのである。

☆それは天動説時代に、天動説を大真面目に唱えることは正しかったのが、地動説の今日、それを語ることは偽装であることに等しいのである。

☆未知なる問題に対して、自分で考え自分で解決を見出すことが学びである。あるいは自分ひとりでできない場合は協調してという今やルーチン化してしまった新しい学び観。

☆これに比べれば、知識を定着させることが基礎的な学びであるなんていうのは、まったくの偽装学びであるが、だからといって、新しい学びは偽装でないということはいえない。そもそも問題解決能力なんていうのも偽装学びなのである。

☆だって、問題は常に未知を内包し、未解決問題を包有していなければならないということが分かっている時代に、解決を楽しむとは偽装としかいいようがないのである。

☆同じことがキャリア教育にもいえる。アイデンティティを形成することがキャリア教育なのだといわれて久しいが、やはりこれに比べれば、進路先教育がまったくの偽装キャリア教育で、プレ職業訓練教育であるのだが、だからといってアイデンティティ教育が偽装でないということは言えない。

☆だって、アイデンティティということ事態が虚数を前提にするとなると、実数でイメージしてきたアイデンティティはフィクションとならざるを得ないからだ。

☆つまり、21世紀は未解決問題の創造とアイデンティティの虚数化の時代なのである。

☆そんなときに新しいルーチン化や実数としてのアイデンティティを夢想することはフィクションに過ぎない。

☆新しいルーチン化や実数としてのアイデンティティは、20世紀型資本主義の足場であり、21世紀型資本主義の足場にならない。

☆21世紀型資本主義は、未解決問題の創造とアイデンティティの虚数化が足場になる。それがいかなるものであるかにわかにはわからない。

☆しかし、20世紀型資本主義にしがみついて、意匠を変えただけの偽装学びや偽装キャリア教育と決別できるかどうかそれが喫緊の問題だ。それに真剣に立ち臨む学び舎のみが今時代に求められている。

|

« 2015中学受験生のために【043】 大学 世界標準の英語と思考力へ | トップページ | 聖学院 同調圧力から解放される学び(1) »

21世紀型教育」カテゴリの記事