« 東大合格発表の季節【10】 女子校の価値は東大合格実績ではない  | トップページ | 2015中学受験生のために【049】 朝日夕刊 富士見丘と工学院のPBL紹介 »

速報!SGH指定校56校 SGHアソシエイト校54校決まる。

本日28日(金)、「平成26年度スーパーグローバルハイスクールの指定について」という題目で、文科省はSGH指定校及びSGHアソシエイト校を発表した。
   

文部科学省では,高等学校等において,グローバル・リーダー育成に資する教育を通して,生徒の社会課題に対する関心と深い教養,コミュニケーション能力,問題解決力等の国際的素養を身に付け,もって,将来,国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図る「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」事業を平成26年度から開始いたします。

公募状況,審査及び決定方法
・246校から構想調書等の提出があった。
 (内訳)国立10校,公立117校,私立119校
・各学校から提出された構想調書等について,外部有識者会議であるスーパーグローバルハイスクール企画評価会議(以下「企画評価会議」という。)において,教育活動の実績を踏まえた計画の実現性,発展性,継続性の評価により審査を行うとともに,多様性を確保する観点から,取組の特徴,地域性及び国公私のバランスに配慮し,指定校を決定した。
 

21会(21世紀型教育を創る会)会員校15校のうち7校が申請していたが、順天と佼成学園女子がSGH指定校になり、富士見丘がSGHアソシエイト校になった。

☆時代をけん引する21会校のビジョンがある意味評価を得た結果であろう。21会校は、SGH以外に新たな試みをする学校が、工学院をはじめいくつもあり(4月になってから公開する)、液状化するグローバル近代社会に翻弄されないように教育改革を進めていく。

☆さて、今回のSGHの件であるが、平成26年度について、いくつかメモしよう。

1. 指定校数
・平成26年度指定校として56校を決定。
 (内訳)国立4校,公立34校,私立18校

私立に関しては、

千葉県

渋谷教育学園幕張

東京都

渋谷教育学園渋谷

早稲田高等学院

佼成学園女子

順天

品川女子

昭和女子大昭和女子

ICU

玉川学園

神奈川県

公文国際

☆いずれも本ブログで紹介している学校である。さて、幹事校は、筑波大学附属高等学校。各SGH校と連携した情報共有のためのネットワークの構築及び研究協議会の主催をする役割が大きい。

☆さて、今回興味深いのは、「SGHコミュニティ」の存在である。当初SGH100校構想だったのが、予算の関係で約半分になったから、本来ならSGHアソシエイトも指定校だったはずであるが、予算をかけずに組織化したところが実に巧みだ。

☆文科省は、

今回,初めての公募にもかかわらず,多くの申請があったことに鑑み,SGH事業の構想をより多くの学校に広めていく観点から,SGH事業を踏まえたグローバル・リーダー育成に資する教育の開発・実践に取り組む高等学校等を「SGHアソシエイト」として位置づけることとした。SGHアソシエイトは,SGHとともにSGHコミュニティを形成する。
 SGHコミュニティは,将来のグローバル・リーダー育成に資する教育の開発・実践に取り組むため,1年間,それぞれの学校における取組に関する情報を共有するとともに,その状況を発信するための場とする(幹事校は,SGHコミュニティにおいて,中核的な存在となりながら,各校と連携し,適切に情報共有を図るためのネットワークを構築することを想定している)。
 企画評価会議においてSGHアソシエイトを54校選定した。
 (内訳)国立6校,公立27校,私立21校

☆SGHアソシエイト校のうち次のエリアの私学を紹介しよう。

茨城県

東洋大学附属牛久

茗溪

埼玉県

立教新座

千葉県

暁星国際

東京都

東洋英和

啓明

富士見丘

神奈川県

神奈川学園

法政女子

☆こうした学校がSGHコミュニティを形成して、21世紀型教育を進めていくことになる。一方21会のようにSGHとはまた違う手法の学校づくりをするコミュティもある。

☆SGHコミュニティと21会コミュニティのブリッジになる学校が21会校20%シェアというのも実に興味深い。

☆4月半ば以降の驚きの21会の動向も楽しみにしてしていただきたい。

|

« 東大合格発表の季節【10】 女子校の価値は東大合格実績ではない  | トップページ | 2015中学受験生のために【049】 朝日夕刊 富士見丘と工学院のPBL紹介 »

21世紀型教育」カテゴリの記事