« 2015中学受験生のために【079】千葉国際倒産の意味 | トップページ | 2015中学受験生のために【081】いまだ20世紀型授業の学校は経営放棄 »

2015中学受験生のために【080】授業改革に集中している学校こそ健全経営

☆部活やイベントこんなにがんばっています!という学校は、疑ってかかるべし。バブリーな学校建築をしているところは疑ってかかるべしという教訓が千葉国際倒産ニュースが示唆してくれていることである。

☆逆に言えば、部活も建築も、お金はないがこんな創意工夫をしていますよ。その創意工夫は授業でこそ行われていますよという学校は健全経営を行っていると認識してよい。

☆授業改革とは、iPadや電子黒板を投入しましたということではない。もちろん、そのような「学習ツール」は必要だが、今までの一方通行型授業では、眠くなるから、これらの道具を介在させるとそうはならないのですでは、元の木阿弥。

☆学校選択者はそこをよ~く洞察しなくてはならない。

☆基本は、何だろう?まず最強の学習ツールは何か?それは2つある。教師の「言語哲学」と「数理科学」の能力。これが最強であれば、野原で「円陣」つくって、対話するだけで、学力は伸びる。

☆ところが、「言語哲学」や「数理科学」の能力が低い教師が、これをやると「円陣」が知の「エンジン」にシフトしない。エンストをおこしてしまい、退屈してしまうのである。

☆だから、ここでもiPadや電子黒板が導入される。それでも導入しないよりましだ。なぜなら、このICTツールは、Webという世界の教師と結びつくキーに過ぎないからだ。

☆そのとき、教師はすかさずファシリテータになればよい。つまり、ソクラテスやアリストテレスになるばかりが、教師ではない。彼らをプロデュース、演出したプラトンになればよいわけだ。

☆プラトンの基本は数学と構造的言語である。すべての教師がそうはなれない。しかし、リベラルアーツがベースの欧米では、教師はそういう意気込み。フィンランドはヘーゲルを目指しているし。

☆日本だって、徂徠や宣長、和辻や西田がいるし。

☆しかし、新卒の教師はいきなりそこに飛べない。そこでやっと脱技能としてICTツールが補助輪として登場してくる。

☆はたしそうなっているかどうか?保護者は学校の授業を洞察する時代がやってきた。

|

« 2015中学受験生のために【079】千葉国際倒産の意味 | トップページ | 2015中学受験生のために【081】いまだ20世紀型授業の学校は経営放棄 »

21世紀型教育」カテゴリの記事