« ヴォ―リズ高校出現か | トップページ | 21世紀型プロジェクト型学習は、国学院久我山からも »

2015中学受験生のために【089】 八雲学園の真正グローバル教育

☆八雲学園は、今年もエール大学のアカペラチームと芸術交流を行う。グローバル教育はトレンドであるが、日本ではまだまだ英語教育の一環にすぎない。

☆ところが八雲学園の場合は、真正グローバル教育。

Yakumo

☆なぜか、単純にエール大学という難関大学とネットワークをもっていて、それを活用して、エール大学にはいるとかいうコネクションのための交流ではなく、芸術や思想、キャリア観、互いにアーティスティックなパフォーマンスの交換など、多様な角度から交流を捉えている。

☆しかも、八雲学園の面目躍如なところは、たんにコミュニケーションで終わらせるのではなく、互いに刺激を受けて、次のアクションを生み出していくことである。

☆このアクションのパースペクティブがあるのが特徴だ。

☆だから、この交流プログラムのアクション自体進化していく。昨年刺激を受けた八雲学園の生徒たちは、今度は自分たちもミュージカル「グリー」を練習し、表現しようというのだ。

☆エール大学の生徒もチャレンジャブルな八雲生を大歓迎するだろう。

☆今年もYの二乗(Yakumo×Yale)がどんなケミストリーを生むのだろうか。取材にいくので、こうご期待を。

|

« ヴォ―リズ高校出現か | トップページ | 21世紀型プロジェクト型学習は、国学院久我山からも »

21世紀型教育」カテゴリの記事