« 2015中学受験生のために【090】 八雲学園 エール大学との交流始まる | トップページ | 2015中学受験生のために【092】 八雲学園 真実と光を放つエリート教育へ »

2015中学受験生のために【091】 八雲学園 エール大学と世界使命を分かち合う

☆昨年にひき続き、八雲学園は、エール大学の女性コーラスチーム“Whim'n Rhythm”とコンサートのコラボを行った。

☆この歴史的意義は実に大きい。

Yakumo4
Yakumo5

☆というのも、1701年に創設されたエール(Yale)大学が、女子の入学を許したのは、なんと1969年で、最近こと。

☆そしてこの女性コーラスが、女性だけであることは当然のようで、そのアメリカのマイノリティ問題を背負う重大なミッションがある。

☆それゆえ、エール大学のなかでも“Whim'n Rhythm”メンバーが訪れるということは、偶然の必然なのである。

☆エール大学の学生は、その大切なミッションを八雲学園の生徒と分かち合うために、前日からコミュニケーションにたっぷり時間を費やし、そしてともに八雲&エール、つまりY&Yコードを奏でるアクションを共にした。

Dsc05161

☆近藤校長は、中学を再開して20年弱の間、1つひとつ積み上げて、生徒全員をある水準まで底上げした。しかし、今さらに突出する世界の痛みをシェアし平和へ導く世界観をもったエリートが飛びたつ環境になるときがきたと語る。

☆Y&Yコードを有することがわかった以上、そういう方向になるのは論理的必然だと思うとは菅原先生。

Dsc05164

☆今年の八雲の全貌がお披露目されるのは秋以降であるが、今月31日(土)の学校見学会でもその一端を感じ取ることができるはずである。

☆エール大学との音楽交流については、次の21会サイトをご覧いただきたい。

|

« 2015中学受験生のために【090】 八雲学園 エール大学との交流始まる | トップページ | 2015中学受験生のために【092】 八雲学園 真実と光を放つエリート教育へ »

21世紀型教育」カテゴリの記事