« 2015中学受験生のために【107】 工学院 新コース着々  | トップページ | ICTでホンモノの知識を身につける??? »

新時代教育研究所メルマガ12号の重要な指摘!

☆【新時代教育研究所】『間違いない!私立中学・私立高校の選び方』2014年6月18日発行 第12号 によると、

入学前に授業の質まで見極めるのは至難の業かもしれません。しかし、どんな授業が行われているか、実際に自分の目で見ることができるのであれば、是非その機会を活用していただきたいと思います。教育内容に自信のある学校は、授業体験会や授業見学を実施しています。授業の質が、他校と比較した時の「強み」になることを知っているからです。どんな教材を使っているか、どんな授業が目指されているか、学校のPRに耳を傾けていただければと思います。

☆至難の業だからこそ、授業の質を無視することはできないということ!

☆だから、できるだけ自分の目で、足でフィールドワークしようということだ。

☆3校も行けば、ある程度授業の質を視るメガネができるだろう。フィルターとかカテゴリーとかパースペクティブとか言い換えることもできる。

☆もしできたら、以下の教育の質(教育の質は授業の質そのものである)の構造に照合してほしい。最低限これらの要素があれば、かなり正確なメガネである。

L3dworld

|

« 2015中学受験生のために【107】 工学院 新コース着々  | トップページ | ICTでホンモノの知識を身につける??? »

21世紀型教育」カテゴリの記事