« 【中学入試】7月注目キーワード&学校 | トップページ | 日私教研所長中川先生 私学の魂を語る。 »

2015中学受験生のために【121】 たまフェスで 首都模試の北氏語る

☆昨日3日(日)、淵野辺駅前の桜美林大学プラネット淵野辺キャンパスで、「たまフェス」が行われた。多摩地区の私学13校によるイベント(講演会)。そこで、首都圏模試センター教育情報部長の北一成氏もスピーチした。

Photo_2

☆北氏によると、

13校の私学の取り組みを中心に紹介したが、新たな動きとして、時間の都合上、若干ではあるが、「21世紀型教育校の紹介」もした。すると、若い父親がとても熱心に耳を傾けてくれた。やはり知識基盤社会のビジネスの一線にいる保護者が登場してきたのが、今までの受験市場に新たに加わった局面なのかもしれない。そんな印象をもった。

21

☆ということのようだ。北氏から頂いた資料は、たいへん丁寧な出来で、紹介された私学も、外からこのように見られているのかという気づきがあったのではないだろうか。

☆また、中学受験を取り巻く時代状況から受験そのものまで、マクロとミクロを丁寧にリンクさせたスピーチであったことが想像できる。

☆私立中高一貫校について北氏以上語れるシンクタンクはほかにないだろう。氏のますますの活躍に期待したい。

|

« 【中学入試】7月注目キーワード&学校 | トップページ | 日私教研所長中川先生 私学の魂を語る。 »

21世紀型教育」カテゴリの記事