« 「東京都私立学校展」開催中!(7) | トップページ | 「東京都私立学校展」開催中!(9) »

「東京都私立学校展」開催中!(8)

☆八雲学園は、生徒1人ひとりがありのままの自分に自信を持って羽ばたける学校の1つ。しかも遠くに美しく飛べる。それは、教師と生徒の関係の質が濃いからであり、生徒の思考の質が豊かであり、なんといってもアクティブな行動力の質はどこよりも一流、そしてかけがえのない価値ある世界観を創り出す質も文句のつけようがない。

Dsc03184Dsc03095

☆もっとも機能している組織の条件は、関係の質、思考の質、行動の質、結果の質が相乗作用を生み出していることであるが、持続的イノベーションでその質を維持しているようでは、この激変の時代をサバイブできる人材を輩出できない。その点、八雲は破壊的創造イノベーションを次々生み出している。

Dsc07231Dsc06261Dsc06597
☆その1つが、イエール大学の学生との芸術交流。語学交流だけではなく、コーラス、吹奏楽、書道、食の芸術などを通して、ダイバーシティトレーニングを行っている。

☆もちろん、将来イエール大学の道も開かれるであろう。行きたいという意志が強ければ、そのモチベーションで道は開くものである。

☆YakumoとYale大学とのクリエイティコンフィデンス生成プログラム。クリエイティブY2は今後も予想もつかないような素敵な夢の翼を広げるだろう。

P.S.

八雲は朝礼からはじまって、ことあるたびに、メディテーションをする。瞑目とか瞑想とか黙想とか呼ばれて、世界のエリート学校で行われている。ハフィントンポストにこんな記事があった。ウェルビーイング(Well-being=身体的、精神的、社会的に良好な状態であること)の分野における世界的第一人者で、著書も世界で2000万部を超え発行されている、ディーパック・チョプラ医学博士のインタビュー。

「メディテーションはマインドフルネスを含んで、内省、直感・クリエイティビティ・想像力を育むこと、更には意思決定や心身のウェルビーイングも含むのです」

なんとまさにクリエイティブY2.しかもこの記事に書いてあるマーケティングや組織の話は、すべて八雲にあてはまる。

|

« 「東京都私立学校展」開催中!(7) | トップページ | 「東京都私立学校展」開催中!(9) »

21世紀型教育」カテゴリの記事