« 「東京都私立学校展」開催中!(4) | トップページ | 「東京都私立学校展」開催中!(6) »

「東京都私立学校展」開催中!(5)

☆おそらくグローバル教育で必要なカリキュラムすべてを構築したのは富士見丘だろう。若者のSNSは、今やLINE。敏感に富士見丘の時代の優位性に気づいて興味をもった参加者が集まり始めた。

Dsc03173

☆富士見丘の教育は、提携大学ロンドンキングズカレッジから、基礎力とプレゼンテーション能力を育成していることを高く評価されている。その基礎力を授業が育成し、その力を4つの柱でさらに広げ深めている。

☆4つの柱とは、

1:グローバルスタディプログラム
2:自主研究「5×2」
3:特別講座
4:92の選択科目

Fhujimigaoka2

☆そして、この柱によって授業で培われた基礎力が、4つのステップを通して創造的能力の翼を広げ、空へ自分に自信持って風に乗るのである

STEP1 : 学ぶ意欲を引き出す
STEP2 : 学習への自信を培う
STEP3 : 学力の飛躍を図る
STEP4 : 価値ある進学を実現する

☆そして、今年これらの、いや行事や生徒会活動、部活も包括する富士見丘の教育のエッセンスをアクティブラーニングに結晶させた。

Dsc01620
(慶応大学大学院との連携探究活動のシーン:ペントハウスラウンジで)

☆それは、都内を一望できる最上階にあるペントハウスラウンジで、頻繁にワールドカフェスタイルの対話型学習が行われているのである。

☆しかも学年を超えて行われるばかりか、大学や企業という外部組織とのカフェも行うし、海外との連携もある。

Fujimigaoka
☆つまり、4つの柱、授業、生徒会活動、行事、部活を包括する「ダイバーシティカフェ」をメタアクションパースペクティブとして日々の学びの中に埋め込んだのである。

☆3か月留学、長期留学する生徒の増加、帰国生の増加、アカデミックイングリッシュの広がりが、やがてはダイバーシティカフェの英語バージョンが出現するのは時間の問題だ。

|

« 「東京都私立学校展」開催中!(4) | トップページ | 「東京都私立学校展」開催中!(6) »

21世紀型教育」カテゴリの記事