« 中学受験2015 何が起きているのか!? (2) | トップページ | 中学受験2015 何が起きているのか!? (4) »

中学受験2015 何が起きているのか!? (3)

☆グローバル教育とか21世紀型教育については、いつの間にかこんなにメディアやセミナーで取り扱われていた。改めてメガトレンドあるいはパラダイムシフトの兆候ありだなと確認した。

21_2

☆どれも、グローバル教育は「英語を学ぶ」から「英語で考える」にシフトしているし、21世紀型教育も、「枠内思考」から「IB型思考」へシフトしている。

Photo
☆そして一方で、杉山奈津子さんは、自分の通っていたカトリック学校はつまんないから、自分でアクティブラーニングやったら、東大はいれたよと。

☆また斉藤淳さんは、イエール大学の教育環境こそ日本に必要だと、同大学の助教授辞めて日本に学習塾をつくったという話。問いかけが大事、リベラルアーツが大事だと。

☆そして、杉山さんや斎藤さんが批判している日本の学校は今危ないのだと、東洋経済の特集。

☆アベデュケーションは、杉山さんや斎藤さんの考えを方に似て非なる動き。なぜにグローバル人材育成に「道徳」で言動を縛る教育がよいのか、理解不能。

Interactive_teaching
☆それでも、もはや聞くだけの授業は終わりにしようという大合唱が起きていることは否定できない事態が起きている。方法論は玉石混交だが、それゆえパラダイムシフトの兆候なのである。

第3回21会カンファレンス 2014年10月12日(日)開催!

「明日から伸びる学校を探せ!

~大学で企業で世界でスカウトされるグローバル人材を育てる私学」

☆今何が起きているのか?!メディアでは語れない本当の問題をみんなで学ぼう!

|

« 中学受験2015 何が起きているのか!? (2) | トップページ | 中学受験2015 何が起きているのか!? (4) »

21世紀型教育」カテゴリの記事