« 八雲学園 本当のグローバル教育で来春も人気(了) | トップページ | 工学院大附の理科教師との対話 ソフトパワーの基礎づけ »

学習塾オススメの中高一貫校と21会校

☆今年も「サンデー毎日2014.9.28」で、首都圏319塾 塾長・教室長に聞いた 学習塾オススメの中高一貫校」という特集記事が掲載。

☆しばらく前から行っているアンケート集計だから、質問のモノサシは定点観測になっているだろう。

☆だから、必ずしも昨今のグローバル教育路線で人気の学校を探すことはできにくいかもしれないが、中学受験の市場の基本的なモノサシで人気のある学校の中で、真正グローバル教育を行っている21会(21世紀型教育を創る会)のメンバー校15校がどのくらい通用するのか、あるいは評価されるのか見ることは重要である。

☆というのも、21会校はプラグマティックだから、その理想を現実化することこそ本位である。よって、現状の中学受験市場からも一定の評価を勝ち得なければならない。

☆さて、各項目の上位ランキングの中に入っている21会校を見てみよう。

①面倒見が良い

3位 八雲学園

②生徒や保護者の入学後の満足度が高い

12位 八雲学園

③入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い

7位 聖徳学園

11位 順天

④最近、合格実績が伸びていると思われる

なし

⑤英語教育に力を入れている

1位 八雲学園

2位 佼成学園女子

6位 聖学院

7位 東京女子学園

⑥理数教育に力を入れている

9位 工学院大付

⑦保護者に人気がある

なし

⑧生徒や保護者に勧めたい

15位 八雲学園

☆15校のうち、どれかの項目にランキング入りしている学校は7校。その中でも八雲学園は圧倒的に塾に愛されているということだろう。

☆もしアンケートに留学、ICT、アクティブラーニングといった項目があったとしたら、他の8校もランキング入りするだろう。

☆しかし、ここで重要なことは、21世紀型教育を創るからといって、大学合格実績は伸びなくてよいという話ではないし、まして保護者に人気がなくてよいなどということはない。

21会校は、理想と現実の統合をますます強化していくことになるだろう。今後が楽しみである。

|

« 八雲学園 本当のグローバル教育で来春も人気(了) | トップページ | 工学院大附の理科教師との対話 ソフトパワーの基礎づけ »

中学入試」カテゴリの記事