« 21世紀型学力観の旗手海城教頭中田先生(4) | トップページ | つちにちレターvol.9 中等のアツい夏 »

21世紀型学力観の旗手海城教頭中田先生(了)

☆日経ビジネスの「特別版AUTUMN.2014」で取り上げられている学校の中で、21世紀型学力を育成している学校はどこだろうか

海城学園

ISAK

三田国際学園

富士見丘学園

桜丘

恵泉(「感話」は、たんなんる傾聴ではない。このシステムはもっとリサーチしたいものである)

☆21世紀型学力を見据えて20.5世紀型学力を育成している学校は、

本郷

鴎友学園女子

広尾

武蔵野中

成城中(エンパワーメントプログラムは、スタンフォード大学のフェターマン教授のチームのものとは違うが、共通点もある。もちろん、決定的には評価の仕方が違うと思われる)

桐光

中央大学高等学校

明治大学附属明治

山脇

☆他の学校は、たしかに国際理解教育は行っているが、グローバル教育ではない。要するに「個人」という概念が、デカルトから出られないでいる。個性が大切といったとき、超個人化というのがグローバルな流れ。良いか悪いかはまた別の問題である。

|

« 21世紀型学力観の旗手海城教頭中田先生(4) | トップページ | つちにちレターvol.9 中等のアツい夏 »

21世紀型教育」カテゴリの記事