« 桐光学園の新たな次元 | トップページ | 中学受験2015 何が起きているのか!? (1) »

三田国際のPRの本質

☆先週土曜日、三田国際の学校説明会終了後、一瞬だったが大橋清貫学園長と立ち話。

☆これだけの人気を獲得できているのはなぜなのか聞いてみた。

Dsc02574

☆明快な回答がかえってきた。

「先生方が一丸となっているその情熱と授業開発の理論研究の両方が研修を介して統合されているからでしょう。そして、それを先生方が懸命にあらゆるメディアで表現しているからだと思います。学校は教師の熱き想いと深い探究心です。それがPRの本質ですね」

☆なるほど、PはPassion、RはReasonということなのである。

☆大橋先生が別の場所に移動する後姿を見送って、私も帰途につこうと思ったその瞬間、大橋先生は振り返りざまにこう語った。

「そうそう、Passionという情熱は、マタイ受難曲に表れているような道を歩いていくことも意味しますがね」と。

成功への道はかくも険しく、その境地は奥が深い。21世紀私学人の背中を見ながらそう感じた。

|

« 桐光学園の新たな次元 | トップページ | 中学受験2015 何が起きているのか!? (1) »

21世紀型教育」カテゴリの記事