« 八雲学園 ハイレベル英語 | トップページ | 三田国際 セカンドブレイク (2) »

三田国際 セカンドブレイク

☆今春三田国際は、急激に志望者を伸ばした。学校説明会は、毎回満席状態。ファーストブレイクは確かだった。しかし、それは4年生から6年生までの受験生が集まっているからで、来春直近の受験生はどのくらい集まるかそこがポイントであると、大橋学園長をはじめ、先生方はさらに力をこめて立ち臨んでいる。

Mita
ドイツからの留学生とのお別れのシーン。学内の教育の質も着実に高まっている。)

☆そんな中、11月25日の午前中学入試の三田国際の学校説明会の参加者は、さらに多くなるという手ごたえを感じているという。

☆当日はリピーターの保護者の方とはじめて参加される保護者の方と会場を2つに分けて行う予定だと聞き及んだ。

☆大橋学園長の話す内容が、リピーターの方のものとはじめて参加される保護者の方のものと異なるのだという。

☆参加される方のニーズに応じて内容を変えるというのは、いつもながら大橋学園長のフレキシブルな発想に感じ入るものがある。

☆三田国際のセカンドブレイクが始まったのである。

|

« 八雲学園 ハイレベル英語 | トップページ | 三田国際 セカンドブレイク (2) »

中学入試」カテゴリの記事