« 共立女子 共感力が世界を創る | トップページ | ついに始まった!武蔵大に進んで、ロンドン大学の学位取得! »

聖学院 人気の秘密 教師の質

☆先週の土曜日、聖学院は学校説明会を開催。参加者はさらに増えた。また同時開催の「思考力セミナー」も説明会1週間前に締め切ったほどの人気。

Dsc01861

☆この人気の理由は何だろう。大学進学実績が伸びているから?もちろん、そうだが、重要なのは、その実績がでる教育力がストロングだからだ。

☆しかし、もっと重要なのは、その教育力を発揮している教師の質なのだ。「思考力セミナー」のようなプログラムを複数の教師が作成し、協力して運営できるチームワークを発揮できるチーム教師の質が大事なのである。

☆この教師の質情報は、一般の情報サイトではなかなか知りえない。本ブログはそれを少しは補えるかもしれない。

☆ともあれ、聖学院の大野先生、伊藤先生、本橋先生をはじめとするプロジェクトベースのアクティブラーニングをデザインできる教師の層があつい。

☆では教師の質をどのように見抜くことができるか?それはこのアクティブラーニングができるかどうかだ。

☆オレは講義がうまい、アクティブラーニングなんて流儀じゃないという教師はそもそも質がなっていない。

☆優れた教師の講義こそ、条件を変えれば優れたアクティブラーニングになる。講義とアクティブラニングを葛藤や矛盾と考えているようでは、生徒の成長発達に興味がないという最悪の教師ということ。

☆だって、生徒の成長発達は、つねに葛藤と混乱と矛盾の中からうまれる解決への志向からしか生まれない。

☆それなのに、それを回避する教師は、本末転倒ということだ。教師の質の豊かさを実感するには、聖学院の説明会に行こう。「思考力セミナー」に参加しよう。

☆ところで、今回の思考力セミナーの新たな問いの旅立ちのお題は、「ブーメラン 返らず蝶と なりにけり」という俳句を読んで、どんな音やイメージが思い浮かぶか自分の想いを書いてみようというものだった。

☆これは物質主義が生命主義に転換するあるいは死と生の葛藤を乗り越える飛翔の勇気に気づいてほしいという先生からのメッセージも隠されていた。

☆つまり、がんばれ受験生。輝く意志こそ君の翼だ!と。

|

« 共立女子 共感力が世界を創る | トップページ | ついに始まった!武蔵大に進んで、ロンドン大学の学位取得! »

中学入試」カテゴリの記事