« 2015年中学入試話題校【11】桐朋 | トップページ | 2015年中学入試話題校【13】聖学院 君もジュダイ »

2015年中学入試話題校【12】東洋英和

☆東洋英和といえば、今年はNHKの連続テレビ小説「花子とアン」で大いに話題になった。

Toyoeiwa

☆花子ではないが、英語教育は素晴らしい学校であるから、今更グローバル教育と言われても、当局は昔からやってきましたからということになるだろう。

☆しかし、グローバル教育で、もっとも大事なことはリベラルアーツとしての思考様式が養われているかどうかなのであるが、これが本当にすばらしい。

☆同校サイトには、慶應義塾大学主催 第38回(2013年度)小泉信三賞佳作に入賞した生徒の小論文が紹介されているが、これが本当に心を揺さぶられる文章なのである。「信の世界に偽詐(ぎさ)多く、疑ひの世界に真理多し(『学問のすゝめ』第十五編)」というパラドクスを、福島の方々との出逢いの体験の中で紐解いていく覚悟と強い意志、そしてロジカルな展開に圧倒される。

☆タブレットなどICTの整備も検討中と聞き及ぶから、これは国際バカロレアスタイルの新しい学びを再構築しようということなのだろう。

☆☆首都圏模試センター「統一模試・志望校別度数分布表」から作成した志望者数の推移も堅調な人気。

☆今のところ大妻中野が東洋英和に比べ「新しい学び」の質は高いが、東洋英和も黙ってはいない。

☆結果的に実績の量の競争にはなるが、その根本は質の競争。このような良質の競争には大いに期待したい。

|

« 2015年中学入試話題校【11】桐朋 | トップページ | 2015年中学入試話題校【13】聖学院 君もジュダイ »

中学入試」カテゴリの記事