« 2015年中学入試話題校【12】東洋英和 | トップページ | 【速報】かえつ有明 帰国生入試出願また増える! »

2015年中学入試話題校【13】聖学院 君もジュダイ

☆“聖学院”。この暗号はなんだろう。君は知っているだろうか。首都圏模試センター「統一模試・志望校別度数分布表」から作成した志望者数の推移も右肩上がりで増えている。その理由は“聖学院”という記号に隠された意味にある。

Seig

☆この首都圏模試の志望者として登録している男子受験生の平均偏差値は約44である。つまり偏差値40から54の層が多くなっている。

☆しかし、偏差値60以上の生徒が20人強も参加している。

☆これらは何を意味しているのか。偏差値で学校を選ぶより大切な何かが、“聖学院”という記号に徴されていることに気づいている集団が志望しているということを意味する。

Seig1
(高2の現代社会のアクティブラーニング)

☆その意味とは、その徴とはなんだろう?

☆聖学院では、多様なアクティブラーニングが行われている。この新しいい学びの特徴は、問題(入試問題から思春期の悩みまでたくさんあるのが人間)に直面(face)した時、人はだれしも一端フリーズ(freeze)する。恐れ(fear)に襲われる。

☆そんなとき、友(friend)が現れる。ファシリテータ(facilitator)である大学生が支えてくれる。

☆すると、凍てついた気持ちを氷解させるために光をフォーカス(focus)する。恐れは去り、氷解し、力(force)がみなぎってくる。

☆このフォースこそ、君の無限の可能性の徴だ。

☆偏差値は、君が今フォースをどこまで使っているかを示しているにすぎない。フォースは偏差値70という針を振り切ってしまうよ。

☆そのとき、偏差値30も、40も、50も、60も、70も、ちっぽけなフォースに過ぎないことに気づくだろう。

☆もうわかったね。“聖学院”の記号の徴の意味を。聖学院で、多くの人々と共にfare(公平)で、free(自由)で、fratanity(友愛)の世界をシェアできる無限のforceを開くのである。

☆そんな力を、あのルーク・スカイウォーカーも幼いころから大切にしてきた。最後はすさまじいforceで暗黒帝国を粉砕する。

☆もちろん、私たちの現実の世界では、氷の暗黒帝国は、まず自分の中にある。アナ雪のように氷解させて、自分の無限の才能を花開くことが大切だ。

☆そう、“聖学院”の徴の意味は、「聖騎士団」ジュダイの学び舎ということだよ。

☆forceを無限に放つ“Theory F”が“聖学院”の学びのシステムだったんだね。

☆だから、次のようなメッセージを今の高3の生徒に贈ることができる。

本日11月5日(水)卒業対策員会より大切なお手紙を3通、生徒諸君を通じて配布いたしましたので、お知らせいたします。学校では第108回記念祭も大成功のうちに終わり、今日からは通常授業に戻りました。高Ⅲ生徒にとって11月のこの時期は、聖学院生活6年間のまとめの大切な時期です。

これからは、それぞれで「最後の授業」が行われます。仲間や先生方と過ごす時間、そして礼拝で自分を振り返る時間を、特に大切にして欲しいと思います。

どうか自分の進むべき道を、自分の力で切り開き勝ち取って欲しいと願います。

生徒諸君の健闘を祈ります。

保護者の皆様、ご卒業まであと4ヶ月ですね。ご子息が立派に巣立っていくことをお祈りしています。

☆ここにある「自分の力」こそforceだ。そして中学受験生諸君、このメッセージは、君にも送られているんだよ。

|

« 2015年中学入試話題校【12】東洋英和 | トップページ | 【速報】かえつ有明 帰国生入試出願また増える! »

中学入試」カテゴリの記事