« 21世紀型教育が必要な本当の問題。 | トップページ | IB型学校選択 2月2日 »

IB型学校選択 2月1日

☆IB型学校選択。次の座標系で、Aゾーン、Bゾーンの学校ではIB型思考育成の授業やカリキュラムの創意工夫がされている。

Ib

☆なぜIB型思考学校選択が必要になったかは、本日の首都圏模試父母会in海城学園で話す予定。

☆まずは2月1日の東京・神奈川エリアの受験校で、Aゾーン、Bゾーンにはいる学校を次に挙げる。2月2日以降は順次に。

【男子受験校】

開成
麻布
海城
武蔵
慶応普通部
早稲田実業
渋谷教育学園渋谷
公文国際
逗子開成
本郷
桐朋
東京都市大等々力
成蹊
成城
順天
工学院
芝浦工大
桐光
かえつ有明
三田国際
聖徳
桜丘
聖学院

【女子受験校】

雙葉
渋谷教育渋谷
洗足
鴎友
公文国際
晃華
成蹊
東京都市大等々力
普連土
共立女子
品川女子
順天
山脇
工学院
大妻中野
神奈川学園
桐光
かえつ有明
三田国際
文k学園大杉並
聖徳
桜丘
富士見丘
東京女子学園
佼成女子

☆もちろん、グローバル大学志向か、東大ピラミッド大学志向かは、価値観の問題であり、どちらがよいかどうかは、私事の自己決定であることをお断りしておく。

☆ただ、2014年は、偏差値×IB型学校選択という視野が急に広がったエポックであることを伝えるのみである。

|

« 21世紀型教育が必要な本当の問題。 | トップページ | IB型学校選択 2月2日 »

中学入試」カテゴリの記事