« 希望の私学 未来からの留学生の宇宙船 | トップページ | 2015年中学入試話題校【26】聖徳学園 ICTベースのアクティブラーニング! »

2015年中学入試話題校【25】東京都市大付属中高 次の舞台を用意!

☆12月7日(日)、東京都市大学付属中高は首都圏模試の会場校の1つだった。同センターサイトによると

父母会と「特別対談」には、午前中だけで900名を超える受験生に対して500名以上の保護者が参加して賑わい、真剣な雰囲気のなかでも時折ユーモアを交えた小野先生、樋口氏の語り口によって笑いが起こり、きっと多くの保護者は、来春入試に向けての励みや勇気を得られたことと思います。

☆校長小野先生の終始生徒を思うトークが、保護者に感動を与えたのだろう。実はその小野先生の想いが、同校サイトに掲載されている。1月6日以降から、本格的に首都圏の中学入試が始まる。

☆まさにそんな直前の時期だからこそ、小野先生の檄文に、受験生は勇気をもらい、自らを奮い立たせることができるはず。(全文は次を参照→「Next Stage 次の舞台へ」)

今歯をくいしばりながら身につけようとする知識が
やがて困っている人の役に立つならうれしくはないか

もし一人で夢をかなえるのが難しいと思うなら
私たちに手伝わせてほしい

東京都市大学付属中学校は、
君のために次の舞台を用意して待っている

☆「君のための舞台」。さて、それはどんな舞台だろう。もちろん、君の才能が発揮できる舞台だ。そして、その舞台は、必然的に全球的な広がりを背景に有している。

☆だから、グローバル入試や帰国生入試に、同校も真剣に取り組んでいる。異なる文化や感じ方・考え方の多様性は、全球時代にあっては当然重要であるが、外国で研修を受けるだけではなく、学校の中にもダイバーシティの環境があることは望ましい。

☆東京都市大付属中高は、君の活躍する舞台を充実させる準備を着々進めているということだろう。

|

« 希望の私学 未来からの留学生の宇宙船 | トップページ | 2015年中学入試話題校【26】聖徳学園 ICTベースのアクティブラーニング! »

中学入試」カテゴリの記事