« 2015年中学入試話題校【29】三田国際 進撃の法則。 | トップページ | 2015年中学入試話題校【31】工学院 進撃の法則。 »

2015年中学入試話題校【30】かえつ有明 進撃の法則。

☆本日12月14日は、かえつ有明の中高同時開催の帰国生入試、150人以上受験し、倍率は5倍を超えている。すでにメディアでも、帰国生受験生応募者ナンバー1の学校として高く評価されている。

Photo_2
12月の首都圏模試の統一合判の志望者度数分布データから

☆首都圏模試主催の統一合判の志望者総数の推移をみても、右肩上がり。前回三田国際でも述べたように、かえつ有明にも同様の方程式、≪グローバル×アクティブラーニング×ICT=IB型思考力=クリエイティブブレイン≫が成立している。

Hlab
☆H-LABの大学生14名(東京大学・東京外国語大学・慶応大学・早稲田大学など)が、「学び」についてのパネルディスカッションとワークショップを実施しにやってきたのだ。

☆これもかえつ有明のOB・OGにグローバルリーダーシップを発揮している人材がいて、しかけているのである。偶然そのようなイベントが起きているわけではない。

☆ともあれ、このようなグローバルでフラットでクリエイティブな外部との連携は、帰国生にとっては大いに魅力的だし、デジタルネイティブ受験生に理解のある起業家精神に富んだ保護者にとっても魅力的な学校なのである。

☆三田国際と共通していることは、、≪グローバル×アクティブラーニング×ICT=IB型思考力=クリエイティブブレイン≫の方程式を解くことができる教師がいることと、やはりその方程式を解く研修を内製化する動きが、かえつ有明にもしkっかり根付いている。

☆≪進学校進化論≫のケースとしてかえつ有明も格好のメンタルモデルである。

|

« 2015年中学入試話題校【29】三田国際 進撃の法則。 | トップページ | 2015年中学入試話題校【31】工学院 進撃の法則。 »

中学入試」カテゴリの記事