« 2015年中学入試話題校【39】三田国際 はじめて参加する受験生たくさん! | トップページ | 2015年中学入試話題校【41】東京女子学園 本格的アクティブラーニング(1) »

2015年中学入試話題校【40】八雲学園 訪れる受験生にハッピーな気持ち!

☆本日の八雲学園の説明会も、はじめて説明会に訪れるという受験生・保護者がたくさん集まった。

Dsc00199

☆八雲学園の説明会は、毎回同じですから、どうぞ他校の説明会にも足を運んでくださいという、私立学校全体の経営にも配慮するフェアプレイの精神が特色。近藤校長が一般財団法人東京私立中高協会の会長であることの反映であるが、それにしても頭がさがる。

☆それに今月はすでに英語祭、百人一首大会と説明会以外に受験生体験型のイベントも公開。八雲は総合力で勝負しているし、勉強だけではなく芸術やスポーツも重視している豊かな感性教育も行っているから、説明だけではなく、実際に現場をみてもらおうというウェルカムの精神も発揮されている。

☆だから、毎週どこかに受験生がいて、在校生といっしょにいるシーンが他校よりはるかに多いだろう。にもかかわらず、説明会にも参加者がたくさん集まる。人気校のゆえんである。

Dsc00250
☆そして、今年の説明会の圧巻なのは、八雲のさらなるハイレベル英語教育の成果の証明が高2のUさんによってプレゼンされるというプログラム。すでに八雲学園の英語教育の革命については、本ブログで述べているから、そちらもご覧いただきたい。

2015年中学入試話題校【33】八雲学園 英語教育の革命(1)
2015年中学入試話題校【34】八雲学園 英語教育の革命(2)
2015年中学入試話題校【35】八雲学園 英語教育の革命(3)

☆さて、Uさんは、私の将来の夢は、外交官になることだときっぱり。昔も今も家族でニュースをテレビで見て、政治経済の話題で盛り上がるという。その英才教育の家庭が八雲学園を選んだのかと、聞き手には伝わる。なんて驚きのプレゼンなのだろう。

☆そして海外研修の経験をしたこと――とくにUCサンタバーバラの教授と対話したこと――が、外交官のミッションと現実的に国家の繁栄と平和をつくることの使命の重要さ大切さを実感したという。

☆聞き手は、一気に八雲学園の英語教育の広さと深さの世界に引き込まれる。すごいプレゼンだ。

Dsc00229
☆と思うや、今度は吹奏楽部のパートであるクラリネットを演奏。エール大学の学生と音楽交流を行ったときに合奏した“let it go!”を披露した。

Dsc07928
☆そして、エール大学の学生が勉強だけではなく、芸術やスポーツなど多様で多彩な挑戦をしているように、自分も部活と勉強を両立し、様々なイベントでリーダーシップも鍛えていきたいと、驚愕の扉を次々開くプレゼンを行った。

Dsc00279
☆そして、最後に「何か一つ私はこれなら負けないと胸を張って言えるものを持っている人になって、夢に近づきたい」とプレゼンを終えた。

☆受験生は、八雲学園に入って、先輩のようにアートに勉学に励みたいという強い意志がハートに広がる想いをしただろう。受験生がんばれ!Uさんは、最高のエールとクリスマスプレゼントを贈ったのである。

|

« 2015年中学入試話題校【39】三田国際 はじめて参加する受験生たくさん! | トップページ | 2015年中学入試話題校【41】東京女子学園 本格的アクティブラーニング(1) »

中学入試」カテゴリの記事