« 2015首都圏中学入試【09】 大妻中野 驚きの俊敏力! | トップページ | 2015首都圏中学入試【11】 海陽と札幌聖心 2015中学入試の象徴 »

2015首都圏中学入試【10】 首都圏中学入試14日倍率状況

日能研倍率速報をもとに、昨年の14日と比較してみた。

150114

☆神奈川エリアの出願の速度が昨年を上回っている。このまま続くけばよいが、千葉・埼玉エリアは微減の状況になってきている。

☆神奈川も、個別にみると、男子校、共学校も伸び悩み、女子校は横浜雙葉、フェリス、横浜共立はサンデーショックの波に乗って好調。以前紹介した横浜英和も青山学院大学の係属校化で人気といtったところがけん引し、ほかはそれほど目立った動きはない。

☆東京エリアの出願が始まると、相乗効果が生まれるかもしれないが。おそらく偏差値格差の中学受験から新しい学びと新学校進化論によるサバイバル中学受験というのが、2015年の特色となるかもしれない。

|

« 2015首都圏中学入試【09】 大妻中野 驚きの俊敏力! | トップページ | 2015首都圏中学入試【11】 海陽と札幌聖心 2015中学入試の象徴 »

中学入試」カテゴリの記事