« 2015首都圏中学入試【22】東京エリア初日出願状況 | トップページ | 2015首都圏中学入試【24】21日の東京エリア出願状況 »

2015首都圏中学入試【23】千葉入試スタート

☆1月20日(火)、東京エリアの出願がスタートした同じ日、千葉エリアの中学入試がスタートした。市川の入試の大迫力風景について臨場感が伝わってくる記事が、首都圏模試センターサイトに掲載されている。

Photo_2

☆市川中学校の第1回(幕張メッセ)入試は、昨年より42名多い2,738名(男子1,728名・女子1,010名。帰国生含む)の受験生が出願。首都圏中学入試を象徴する1月入試の風物詩ともいえる存在であるが、この幕張メッセ入試も、今年で12年目を迎えるという。

☆安定してきてもよい時期であるが、にもかかわらず出願数を増やしているのには、絶えず革新的教育活動を行っているからだろう。

☆当日の模様を取材した首都圏模試センターのシンクタンク教務情報部長の北一成氏によると、

市川は、今年の大学入試の実績も期待できるし、一方では2020年大学入試改革にも対応できる体制を整えている。最近また急速に進化しつつある。

☆ということだ。やはり進化する学校、変わる学校は注目されるのである。

|

« 2015首都圏中学入試【22】東京エリア初日出願状況 | トップページ | 2015首都圏中学入試【24】21日の東京エリア出願状況 »

中学入試」カテゴリの記事