« 2015首都圏中学入試【24】21日の東京エリア出願状況 | トップページ | 2015首都圏中学入試【26】東洋英和人気!花子とトマでガッチリ。 »

2015首都圏中学入試【25】進撃の三田国際 変化を仕掛ける三田国際

☆初日出願日、三田国際の先生方は、ついに新しい時代の舞台に立っているのを実感し、戦慄がはしっただろう。2015年中学入試に向けての1年間ひた走った。走れば走るほど、説明会に参加する受験生・保護者が増えた。

Dsc01950
(今月17日 2015年中学入試最終説明会)
Mitafb
(三田国際学園の公式faebookから)

☆手ごたえを感じ、自信をもったトークで、明るく明快に学校説明会を行ってきた。しかし、目の前の受験生や保護者が出願日に訪れるかどうかふと不安がよぎる日々だっただろう。

☆その不安を払しょくするためにも、ひた走った。

☆その結果、時代に後押しされて実際に舞台に立った。そして、いきなり今度は自分たち自らが時代を牽引する役を果たすことになった。身震いするのは当然だ。

☆初日出願の結果が公表されていなかったので、昨日の朝、広報部長の今井先生に電話をしてみた。今まで聞いたこともないような、静かな情熱で燃えている肝から出ている声を電話越しに聴いた。

Dsc02045

☆これだけの受験生がやってきてくれたのだから、この未来からの留学生のために、新しい時代を開くのは、自分たちの役目だという覚悟の通奏低音が三田国際では響いている。

☆2日目にして、出願総数は1000名を超えた。募集定員は120名だから、形式倍率は9倍に迫る。おそらくそれも突破するだろう。

☆三田国際は、この一年、すでに新しい学びを開発し、21世紀型授業を実践してきた。一夜にして学校を進化させる<新進学校進化論>のシンボルにもなった。

☆学内の研修では、すでに進化の持続可能性強化の策も準備されている。つまり、まだまだ進化する。

☆三田国際の<新学校進化論>をぜひともシェアしようと思う。

Photo
進撃セミナーのお申し込みは→コチラから。

|

« 2015首都圏中学入試【24】21日の東京エリア出願状況 | トップページ | 2015首都圏中学入試【26】東洋英和人気!花子とトマでガッチリ。 »

中学入試」カテゴリの記事