« 2015首都圏中学入試【32】銀座エリアの中学受市場 時代の先進拠点の象徴! | トップページ | 2015首都圏中学入試【34】 昭和学院人気! »

2015首都圏中学入試【33】御三家 出願状況

☆中学受験市場の広告塔であるいわゆる御三家とそれに準ずる駒東の出願状況は次の通り。来週月曜日には出揃うだろう。

Photo_7

☆ここ数年、開成が顕著であるが、グローバル教育を意識している御三家。駒東は医療や理系の強さが特徴だが、いずれにしても麻布とJG以外は20世紀型教育をベースに21世紀型教育のいくつかの項目を接ぎ木して持続可能性を形成している。

☆麻布、JGは自由を標榜しながらのクリエイティブコミュニタリアニズムが創設当初から徹底している名門≪私学の系譜≫で、21世紀型教育の精神的ロールモデル。

☆かえつ有明や三田国際、工学院が精神的ロールモデルとしながら、IBなどのグローバルスタンダードの教育も参考に、独自のイノベーションで乗り越えようとしているのも理解できる存在。

☆この3校をはじめ21世紀型教育推進校が、どのタイミングで、20世紀型受験市場のコアブランド校と肩を並べるのか?<新しい学びの優位性>と<新学校進化論>が成立し、新市場が確固たるものになるには、そのぐらいの勢いになる必要がある。

|

« 2015首都圏中学入試【32】銀座エリアの中学受市場 時代の先進拠点の象徴! | トップページ | 2015首都圏中学入試【34】 昭和学院人気! »

中学入試」カテゴリの記事