« スーパーグローバルティーチャー(SGT)の集積地を探せ! | トップページ | 2015首都圏中学入試【46】 中学受験市場 量から質へ »

2015首都圏中学入試【45】 躍進の21会校

☆驚きの躍進!この中学受験市場がフリーズしているときに、学内の先生方がスーパーグローバルティーチャー(SGT)になるべく研修をし、21世紀型教育を推進している強烈な学校がやはり募集を伸ばしている。

Photo
お申し込みはコチラ。

☆1月26日現在で、三田国際は応募総数1583人で、前年度対比1319%。工学院は、受験者総数769人で、前年度対比108%。思考力テストの総数90名。

☆かえつ有明は、受験者総数1481人で、前年対比67%。エッ、へこんでんじゃないのか?いや、海城とは逆に高校を新設したので、中学の定員を30名減らして、狭き門になっているから、その影響。そのかわり来年偏差値はぐっと上がるだろう。

☆それに帰国生受験生は、総数270人で、首都圏中学帰国生入試でナンバーワン。思考力テストも実数で70名を超えている。石川副校長の予定通りの募集状況になった。

☆2月22日、進撃の21世紀型教育セミナーで会いましょう!

|

« スーパーグローバルティーチャー(SGT)の集積地を探せ! | トップページ | 2015首都圏中学入試【46】 中学受験市場 量から質へ »

中学入試」カテゴリの記事