« 2015首都圏中学入試【56】 2月1日東京・神奈川エリア中学入試スタート!世界の痛みを背負いながら。 | トップページ | 2015首都圏中学入試【58】 進撃のかえつ有明の入試始まる!  »

2015首都圏中学入試【57】 進撃の三田国際の入試始まる! 

☆2015年は、グローバル社会同様、二極化から分極化へシフトした。偏差値が高ければ生徒が当然集まるというのでも、低いから当然集まらないというのでもない、従来とは違う風が吹いた。20世紀型教育と21世紀型教育の分極化が露わになったエポックである。

☆昨年名称変更、共学化し、そして21世紀型教育の発信地の1つとして存在感を示し、その分極化の大きな風を生み出した三田国際も、本日入試の初日を迎えた。前日31日、出願総数は2001人に達した。前年対比は軽く1200%を超える大進化。

Dsc02510

☆7時前から、塾の先生方が、教え子を応援するためにずらりと並んだ。応援シーンは中学受験の風物詩であるが、これだけズラリと並ぶ学校は、やはり高偏差値の学校だった。しかし、今は違う。もっとも偏差値が上がる期待値は高いが。

Dsc02516
☆とにかくいち早く学校に訪れるのがNバック。やはりこの姿も風物詩だが、訪れたのは2番目だった。

Dsc02554

☆入試の入り口で、大橋学園長自ら受験生を迎え入れる。リーダーが先頭に立って活動する学校は、たしかに勢いがよい。

Dsc02693

☆8時が近づくにつれ、受験生も続々おしかける。

Dsc02668
☆ここかしこで、塾の先生が受験生と握手をしてエールを贈るシーンも風物詩。

Dsc02808

☆キットカットで「きっと勝」の験をかつぐ塾の先生。中学受験の絆は、けっこう一生ものである。

Dsc02542
☆受験生にギリギリまでワンポイントアドバイスする塾の先生も。

Dsc02535
☆中学受験生は未来からやってきた留学生。そのための宇宙船三田国際号。乗船できるよう大いにがんばって欲しい。

Dsc02733


|

« 2015首都圏中学入試【56】 2月1日東京・神奈川エリア中学入試スタート!世界の痛みを背負いながら。 | トップページ | 2015首都圏中学入試【58】 進撃のかえつ有明の入試始まる!  »

中学入試」カテゴリの記事