« 2015首都圏中学入試【59】 首都模試でも三田国際取り上げる! | トップページ | 2015首都圏中学入試【61】 多くの学校は麻布の入試問題に学ぼう! »

2015首都圏中学入試【60】 富士見丘 着々とグローバル教育邁進

☆昨年に引き続き、受験生が増え始めている。ブレイクにはまだまだだが、帰国生入試、思考力テストを今年から実施し、その分生徒が確実に増える。

Dsc02823
(AO入試や公募推薦で大学合格が決まっている高3生が応援にかけつけた)

☆本日午前のWILL入試も出願者全員が完全受験。つまり、富士見丘のまだ世に広く知られていない高品質のグローバル教育に気づいた受験生が集まった。保護者の見識も相当に高く、子どものための未来の視野は、すでに国内から世界に広がっている。

Dsc02860
(午後入試の風景)

☆帰国生入試や思考力テストによって入学する生徒の意識は、国際バカロレア型の学びや思考力を意識している。わざわざインターナショナルスクールにいかなくても、富士見丘で部活も体験しながらインターナショナルスクールレベルの学びができる。

Dsc02814
☆その証拠に、富士見丘生のコミュニケーションが他校とかなり違う。アカデミックで品性ある対話をしてくれる。保護者は、自分の娘もこんな対話ができる立派な地球市民になってほしいと感じるということだ。

Dsc02826

☆品性と言葉の質感。丘の上から大局を見渡すパースペクティブは、世界の問題を包み込む広い視野と深い想いを育てているのである。

Dsc02853
☆もちろん、それは才女中野先生(物理)のようなスーパーグローバルティーチャー(SGT)がたくさんいるから可能なのである。

☆あと5名はチャレンジするとよいのでは。あまり多くチャレンジすると、せっかくの英米の名門私立中高と同じくらいの少人数クラスが、はるかに安い学費で受けることができる特典がなくなる。だからそっとみな受験するのである。

☆秘密の花園富士見丘なのである。




|

« 2015首都圏中学入試【59】 首都模試でも三田国際取り上げる! | トップページ | 2015首都圏中学入試【61】 多くの学校は麻布の入試問題に学ぼう! »

中学入試」カテゴリの記事