« 2015首都圏中学入試【80】 聖学院と桜修館 思考力テストと適性検査は似て非なるもの | トップページ | 2015首都圏中学入試【82】 進撃の21世紀型教育!時代の変わり目の情報をゲットしよう! »

2015首都圏中学入試【81】 生徒が集まる学校の心。三田国際・桜丘・鴎友学園女子

☆2015年首都圏中学入試も終盤。すでに終わった学校もある。しばらく、各塾の報告会で新6年生の保護者は新しい情報をリサーチしてにぎわうだろうから、学校サイトの更新は穏やかになるだろう。

Photo
(三田国際中学入試終了後の感動シーン。最後までがんばった受験生を見送る先生方の列が自然とできた)

☆と思いきや、はやくも来年度入試の説明会日程や大妻中野のように「英語入試実施」の告知を発信しているという俊敏さ。時代はすっかりかわり、塾お任せの受験市場から、私立学校が積極的に受験市場を盛り立てる(市場のプレイヤーだから当然なのだが、かつては「先生然」としていたのだろう)大きな役割を果たすようになった。

Photo_2
(桜丘は応援メッセージを書いた在校生と受験生の両方に感謝を贈っている)

☆そんな中、ふと目に留まったのは、三田国際と桜丘、そしてお鴎友学園女子の中学入試終了の報告の記事。

三田国際の記事→コチラ

桜丘の記事→コチラ

鴎友学園女子の記事→コチラ

☆多くの学校が、始まる前は、学校挙げて、がんばれ、中学受験生!と励ますが、受験が終わったその日に、明日に向かって心のメッセージを語るのは珍しいかもしれない。それは合格する生徒とそうでない生徒に配慮してのことだろう。しかし、私立学校は互いに競争的共在なのだから、一期一会の縁はどこかでつながっている。

☆本当によくがんばったね、縁があっていっしょに勉強する生徒も、他の私立学校で勉強する生徒も、私立学校の共に生きるという共通理念の場で学ぶのだから、きっとどこかでつながっている。これからもいっしょにがんばろう。こんなにがんばって乗り越えてきたのだから、これからもいっしょに乗り越えることができるよ。君のその自信を大切にしよう。挫けることは、だれにだってある。大切なのは、そのときいっしょに生き抜く私たちや友達や、家族のみんながいることを忘れないことだよ。そして何より君のその自信をいつまでも大切に。本当によくがんばったね。お疲れ様。

Photo_3
☆そんな気持ちが伝わってくる中学入試狩猟のシーンが載っていたのだ。三田国際、桜丘、鴎友学園女子、それぞれに独自のそして普遍的、革新的教育を実践し、高い人気を誇っている学校だ。なるほど「心」の響きが一貫して響き渡っているのである。

|

« 2015首都圏中学入試【80】 聖学院と桜修館 思考力テストと適性検査は似て非なるもの | トップページ | 2015首都圏中学入試【82】 進撃の21世紀型教育!時代の変わり目の情報をゲットしよう! »

中学入試」カテゴリの記事