« 2015首都圏中学入試【82】 進撃の21世紀型教育!時代の変わり目の情報をゲットしよう! | トップページ | 2015首都圏中学入試【84】 大手塾の合格実績2月7日9時30分現在 »

2015首都圏中学入試【83】 進撃の21世紀型教育のセミナーの画期的意義!北氏登壇!

☆2月22日(日)の午後、「進撃の21世紀型教育!」セミナーで、ぜひ新受験生の1年後をじっくり見通していただきたい。2015年中学受験市場のパースペクティブは変わった。そもそも見通しやパースペクティブなど必要なかった市場であるが、ガラガラと音を立てて、今や旧来型の市場は崩れ、新しい市場が誕生した。ぜひ時代の変わり目にいっしょに立ち会いましょう。

Photo_4
(首都圏模試センターのサイトでも進撃の21世紀型教育セミナーは紹介され散る)

セミナーお申し込みは→コチラから。

☆今回画期的な意義は、首都圏模試センターの重鎮の1人教務情報部長の北一成氏が登壇することである。

☆旧来型の中学受験市場はフリーズしているが、新しい中学受験市場が誕生した。北氏は、その仕掛け人。ポーター・ドラッカーは、市場が縮小したら、新市場を創出すればよいと言ったが、まさに北氏は新市場創出に、首都圏模試の重鎮の方々とスクラム組んで奔走している。

☆だから中学受験市場や各学校で何が起こっているのか、最前線の情報を誰よりも速く、膨大な量の情報をリサーチし、発信して受験生・保護者とそして私学の先生方、受験業界人に発信・シェアしている。

☆アップロード!シェア!というのはニューーパワーの象徴。まさに北氏の活動は、中学受験市場の「希望」である。

☆心ある私学の先生方は、北氏のもとに集結し、中学受験市場を新たに創設しようとやはり協力している。なぜなら、自分の才能を磨き、社会に貢献できる人材輩出は今も変わらず重要であるが、そのの方法や価値がが、変わろうとしている今、その方法や価値意識を学校の教育システムの中に癒合させる必要がある。しかも時間がないのだ。

セミナーお申し込みは→コチラから。

☆そんなときこそ、互いに協力し合うにこしたことはない。この宇宙船に乗らないで何に乗るというのか。ぜひ2・22、北氏と3人の21世紀型教育を推進している偉大なリーダーのビジョンに耳を傾けその実行力に目を見張ろうではないか。

☆かくいう私も大いに巻き込まれている。ワクワクしている。時代の変わり目に立ち会うのはたしかにラッキーである。

■プログラム

総合司会:鈴木裕之(株式会社スタディエクステンション代表:海外帰国生教育研究家)

13:30~14:10  

基調講演 「エポックメイキングとしての2015年中学入試」

北一成(首都圏模試センター 教務情報部長)

14:15~16:00

パネルディスカッション「希望の私学を探せ!21世紀型教育でわが子は大きく成長する」

パネリスト
平方邦行校長(工学院大学附属)
大橋清貫学園長(三田国際学園)
石川一郎副校長(かえつ有明)
北一成教務情報部長(首都圏模試センター)

コーディネーター:本間勇人(私立学校研究家)

セミナーお申し込みは→コチラから。

|

« 2015首都圏中学入試【82】 進撃の21世紀型教育!時代の変わり目の情報をゲットしよう! | トップページ | 2015首都圏中学入試【84】 大手塾の合格実績2月7日9時30分現在 »

中学入試」カテゴリの記事