« 新6年生のために(39) 工学院 カリキュラムイノベーションいよいいよ真価発揮へ | トップページ | 新6年生のために(41) 3月21日の思考力セミナーのワークショップの内容 »

新6年生のために(40) AERA15.3/16号は保存版!??

☆AERA15.3/16号は2つの意味で保存版である。新6年生の保護者は、まずは同誌の大特集「今の勉強ではもう通用しない」を読もう。

Aera

☆保存版である1つ目の理由は、2020年大学入試改革に伴う勉強方法の変化についてコンパクトにまとまっていてよく理解出来る。特にICTや受験サプリなどのアプリが中高現場にどのくらい浸透しているのかその速度と広がりのイメージがつく。

☆そして保存版である2つ目の理由は、語っていないことがある。気づいていないから書いていないのか、編集上あえて書かなかったのかわからないが、いずれにしても、その書いていないことについて、きちんと語ってくれる学校こそが進化し続ける学校なのである。

☆書いていないことは、大きく分けて3つある。本当は1つに過ぎないが、まあ3つぐらいに分けて考えたほうが最初はわかりやすいだろう。

☆その書いていないことの1つ目は、議論や編集、プレゼンは、今までの勉強では通用しないという書き方は間違いではないは、大いに間違っているということの真実が語られていない。

☆ICTや受験サプリもわるくはないが、今やどこの学校でも浸透させる勢いである。しかも、これだと受験に関しては学校や予備校は不要という話が背景に隠れている。

☆となると、学校は何が使命なのか?その真実が書かれていない。リベラルアーツだとなりそうだが、実用的でないことがリベラルアーツだなってウソブイテイルお話しなんてそれこそ何の役にもたたない。そんなのはリベラルアーツって言わないのだから。

☆書かれていないもう1つの真実。それは、今の勉強では通用しないから、21世紀型スキルを身につけようというところまでは、容易に推測できるが、実はこの21世紀型スキルも、キーコンピテンシーとかコアコンピテンシーとかいうものが必要だということになっているが、一般に話される時、そんなものはどこかに吹き飛んでしまっている。

☆しかもだ。キーコンピテンシーやコアコンピテンシーに基づいたルーブリックなんてものが最近話題になっているが、それとてまだまだ真実は隠されている。当面ここがわかる学校は数少ないから、受験サプリやその類のあふれるほどあるアプリに翻弄される。だから、そんなことに動じないグローバルリーダーをというということになるが、さてさてどうやって。

☆それから3つ目。2020年の大学入試改革、特に「大学希望者学力評価テスト」の説明はわかりやすいが、真実が隠されたままだ。もちろん、意図的に隠しているわけではなく、現在の教育環境をちょっと見まわすだけで、その語られない部分が見えてくる。

☆2020年にならないとどんなテストが行われるかまだわからないなんて言われているけれど、実際にはイメージはついている。世の中にすでにある。中学入試の「思考力テスト」というのが、中学入試バージョンだがそれに相当する。大学側は、何をもったいつけているのかよくわからないが、そこらへんは首都圏模試センターの父母会で順次話していこう(もちろん機会を頂けたならの話だがA^^;)。

☆ただ、言えることは、大学入試改革に関しては、バラ色の改革ではないということだ。だから、同誌の大特集のテーマは「今の勉強ではサバイブできる大学に通用しない」というのが正しいのである。

☆公立学校は、ICTやオンライン授業、遠隔教育が加速度的に進行するjことによって、どんどん統廃合され、サバイブできる学校は限られるようになろう。

☆それは私立学校も同じである。まして、直撃弾をくらうのは大学自身である。

☆したがって、学校選択は、クオリティの高い学校を選ぶという言い方の裏側の言い方がわかりやすいかもしれない。つまり、サバイブする学校を探せと。

☆私は、サバイブしようとする頑張る学校は大いに応援するが、そうでない学校は私立公立問わず応援しない。子どもたちをタイタニック号に乗せるわけには、私自身も父親としていかないからだ。

☆AERA今週号は、そこをあえて語らなかった。だから、何を語っていないかを確認するためにも、同誌を熟読玩味したほうがよい。

☆とにも、明日は東大前期の合格発表日。スーパーグローバル大学のうちAタイプはよほどのことがない限り、サバイブできるだろう。Bタイプはどうかわからない。ということで、やっぱ東大^^;っていうことのようだ。これは明治維新以降の日本の近代社会の象徴だから、世界文化遺産の1つということで。。。

|

« 新6年生のために(39) 工学院 カリキュラムイノベーションいよいいよ真価発揮へ | トップページ | 新6年生のために(41) 3月21日の思考力セミナーのワークショップの内容 »

中学入試」カテゴリの記事