« 新6年生のために(27) 中学入試はなぜ変わったのか?④ | トップページ | 新6年生のために(29) 大妻中野「グローバルリーダーズコース」新設! »

新6年生のために(28) 大妻中野の3月3日に注目。

☆大妻中野の諸橋先生(入試広報部主幹)から、明日3月3日、本校のサイトをご覧くださいとメールが届いた。

Otsumanakano
☆いったい何が起こるのだろうと想い、サイトを開いたら、「英語入試スタート 詳細近日発表」とある。これはすでに入試シーズン中に掲載されたものだが・・・。

☆なるほど、明日はこの「英語入試」についての詳細発表なのだろう。しかし、ことは「英語入試」だけの話ではないだろう。というのも、これは2016年中学入試の入試要項や英語入試で入学する生徒の受け入れ態勢など全体が決まらなければ、発表できないはず。

☆ということは、この時期にはやくも2016年中学入試における生徒獲得戦略のプランが発表されるということだろうか。

☆折しも明日は3月3日、ひな祭り。受験生にとっては、ワクワク、ドキドキするようなプレゼントとなるのではないか。

☆この中学入試で忙しいにもかかわらず、そんな学びの組織の強化を行えるとは、やはり最強の女子校であり、希望の私学である。

☆そんなことを思いながら、妻中便りに目を向けたら、なるほど明日の発表はやはりそういうことなのだと合点がいった。

2015/03/01 東京外国語大学・鈴木義一先生の講演会-「ウクライナ問題」を考えました

2015/02/25 外国語発表会・フランス語

2015/02/23 日本国際連合協会長賞・受賞スピーチ②

☆「ウクライナ」に「フランス」に「国際連合」・・・。大妻中野の学びの環境がこんなにグローバルとは改めて驚愕。

☆もちろん、これらは氷山の一角で、学内では、相当な教育の資源の蓄積がなされていて、それをここで一気呵成にコンセプチャライズ化しようというのだろう。

☆明日3月3日、大妻中野のサイトに注目である!

|

« 新6年生のために(27) 中学入試はなぜ変わったのか?④ | トップページ | 新6年生のために(29) 大妻中野「グローバルリーダーズコース」新設! »

中学入試」カテゴリの記事