« SGHの重要な意味! | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪02≫4月1週目またも激動の予感。 »

21世紀型教育を求めて≪01≫新しいかえつ有明発進。

☆4月1日、かえつ有明の新年度が始まった。このシフトは格別の意味を持っている。新校長に石川先生が就任し、SGHでもIBでもないもっと包括的かつ根源的な教育を行っていくからだ。

Photo
(3月末に高1のケンブリッジ語学研修が行われたが、これは新しいかえつ有明に進化する布石だった。その成果が5月にはやくも表出する。)

☆もちろん、石川先生はSGHもIBも否定はしない。それどころかリスペクトしている。しかしながら、≪私学の系譜≫である明治維新のころの私学人の気概を大切にしたいと考えている。

☆明治維新の私学人は、ある意味今以上に世界を相手に思索し、国造りのために奔走し、仲間を吸引し、封建制度そのものをぶっ壊して近代国家を形作った。

☆今の日本も世界も、明治維新のときのように、根源的な問題意識が再び浮上してきている。それは≪私学の系譜≫の私学人らが、懸念し抑え込んできた近代国家の影の部分が、価値相対主義によって、封印が解かれてしまったからだ。再び世界を野獣と人間の精神性をフラット化する危機が迫ってきている。

☆あらゆる価値は相対化し、美的感性は醜美をたたえるようになっている。倫理観は抑圧だと冒涜され、知識は不要だとささげすまされている。

☆価値あるものは、すべてを相対化する「カネ」である。

☆石川先生は、「カネ」は実際には、価値をシェアする重要な道具であり、それは言語同様コミュニケーションの媒介項として、美学も倫理観も付加価値として包有するものであるという公共的政治経済の立場に立っている。

☆ともすれば勝ち組負け組を生み出すグローバルリーダーを育成してしまう両刃の剣である21世紀型スキル。根源的な教育とのダイアローグ的な統合が必要なのだ。

Photo_2
☆今の21世紀型スキルは、ICTマーケットで動いているから、その背景にはリーマンショックの時のものと同じマネーゲームが密かに作動している。

☆石川校長は、このようなとき、他のリーダーのように、根源的教育をとるべきか21世紀型スキルをとるべきか、迷うことはない。

☆21世紀型スキルを根源的教育と結びつけた21世紀型教育を創り上げ、リキッドモダニズムの影や世界の痛みを解決しようじゃないかとコミットメントする。

☆実は21世紀型学力とか21世紀型スキルという表現はあるが、「21世紀型教育」という言葉は、世界にはない。なぜか?主導しているのが、教育産業やICT企業で、学校現場ではないからだ。

☆教育は学校現場に存在しているから、そこにいないで外部からこれが21世紀型教育ですよとは提案できない。

☆彼らは、だから、21世紀型教育を支える21世紀型ツールを用意しますよと忍び寄ってくる。しかし、どうやってそのツールを根源的に教育に結び付けてよいかは教師教育学を学んでいないためにわからない。

☆わからないから、あくまでサポーターでと控えめであれば問題ないが、えーい!そんな根源的な教育そのものが古いのだ!イノベーションで吹き飛ばしてしまえ!と万能感に心を占拠された人物が現れる。

☆そういうファナティックな人間がプレゼンテーションが上手いとか、発信力があるとか、オープンマインデッドだと誤解されている狂気の時代が今なのは、日々のニュースを見るまでもないだろう。

☆石川校長は、私学人のルーツに立ち戻り、そうはあってはならない。イノベーションは根源的なところから出発しなければと考えている。

☆しかし、これは絶対矛盾的自己同一を果たすことになるから、めちゃくちゃエネルギーを生み出すことになるが、それにはそれに耐えられる教師陣が必要だ。

☆よって、SGT(スーパーグローバル教師)を、着々と集めてきたのである。このかえつ有明SGTチームはすでに動き回っている。根源的教育と21世紀型スキルを要素分解せずに、統合するために。その統合のカギが「智のコード」であることは、昨年の10月12日から2月22日、3月21日と開催した21会進撃のセミナーで予告をしている。

Photo_3
☆1689年、1789年、1889年、1989年。4つの89年のときに、世界は大きくシフトした。2089年も、恐ろしく変わる。放っておけば、CO2で世界は覆われ、心は呪詛の闘いの闇に向かい、格差は限りなく開く。

☆この状況を幸せに転じるイノベーション。それは人間それ自身の革新である。かつて智のコードを刻まれた石のタブレットを人類は手にした。今度は智のコードをアップロードしたiPadというタブレットを手にする。

☆ばらばらの多様なアプリ満載のタブレットか智のコードで結合されたアプリ
が重要なのか、石川校長の選択すべき道は高邁な智の精神に満ちている。

|

« SGHの重要な意味! | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪02≫4月1週目またも激動の予感。 »

21世紀型教育」カテゴリの記事