« 21世紀型教育を求めて≪24≫ 2020年大学入試改革 なぜ実利主義派が優勢か。 | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪26≫ 工学院 教育シーン一変! »

21世紀型教育を求めて≪25≫ 2020年大学入試改革 実利主義派の教師像

☆恐ろしいことに、もし2020年の新テストが実利主義派が勝利すると、我がSGTは排除されてしまう。SGTとはNew Power教師である。実利主義派の教師像は、次のようなイメージ。これがOld Power教師だ。

Oldpower

☆こんな教師に生徒が教えられるなんて!世も末ではないだろうか。子どもの未来が閉ざされる。日本を脱出するファミリーがどんどんでてくるかもしれない。

☆SGTというNew Power教師像は、次のようなグラフになる。

Newpower

☆クリエイティブ市民は、タレントが豊かで、テクノロジーもしっかりしている、何よりトレランス(寛容)の心が実にマインドフルネスなのだ。こんなSGTと出会ってこそ、子どもは幸せになれるだろう。

☆もちろん、Old Power教師にあっても、反面教師として幸せを獲得できる生徒もいる。しかし、それは一握りである。

☆Old Power教師はダメに決まっている。ところがだ、どんな先進的な学校やプロジェクトチームにも、このOld Powerのメンバーが存在する。少ないが、場を乱す。未来志向ではない。現状効率合理主義で進化することを忌み嫌う。

☆それなのにだ。New Powerのメンバーは寛容度が高いから、そこにつけ込まれる。SGTはとことん変えようと気配り気遣うからである。それをいいことに自分中心主義を大いに発揮してくれる。

☆Old Power教師は、本質的存在を忘却し、目先の利益しか考えられない状態になっているだけなのだ。だから変化するのを待とうよとなる。

☆しかし、歴史はその状態が悲劇を生むのを知っている。ファシズムの誕生する隙をつくることになるのだ。

☆渋沢栄一のような道徳経済合一論的資本主義が今必要だ。実利主義派を擁護する企業は、ファシズムに加担することになるからだ。

☆元同僚で、大手出版社?に転職した人物がいた。自由の森出身者。はたと、そのことに気づいてそこを去って、今New Power教師を支援するコーディネートをしている。がんばれ!私学人!

|

« 21世紀型教育を求めて≪24≫ 2020年大学入試改革 なぜ実利主義派が優勢か。 | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪26≫ 工学院 教育シーン一変! »

21世紀型教育」カテゴリの記事