« 21世紀型教育を求めて≪26≫ 工学院 教育シーン一変! | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪28≫ 「思考/知コード」がAIと共振して広がる兆し。 »

21世紀型教育を求めて≪27≫ 緊急「思考コード」ミーティング!

☆昨日、2020年大学入試改革の新テストの思考の深さが2路線あることをブログに書いていたら、教育関係者から緊急ミーティングをやろうということになった。

1
(帰路についたとき、思考のアートに出会った。somethingがあるなあ♪)

☆かえつ有明の「知のコード」や工学院の「思考コード」の重要性が、2020年新テストがCBTになるということで極めて重要だということに改めて気づいたという。

☆それと同時に、その「コード」のレベルが4まででよいのか、Critical&Criative Thinkingのレベル6までいくのがよいのかどうか、大いに議論になった。

☆ここの議論の方向性はいずれ形になって公開されるだろう。いずれにしても、私立学校だけが「知のコード」や「思考コード」を考案するのではなく、受験業界でも研究開発するときがきたようだ。

|

« 21世紀型教育を求めて≪26≫ 工学院 教育シーン一変! | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪28≫ 「思考/知コード」がAIと共振して広がる兆し。 »

21世紀型教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21世紀型教育を求めて≪26≫ 工学院 教育シーン一変! | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪28≫ 「思考/知コード」がAIと共振して広がる兆し。 »