« 21世紀型教育を求めて≪61≫ 市川学園 教育の質飛躍の可能性 | トップページ | 2015年5月ホンマノオト「アクセス件数」ベスト50 »

2016中学入試動向ウオッチ【001】 桐朋複数入試へ

☆昨日富士見丘で行った第4回21会カンファレンス(会員対象)の帰り道で、首都圏模試センターの取締役・教務情報部長の北一成氏と話をしていた中で、桐朋が、2月1日と2月2日に入試を行うことになったという情報を聞いた。

Dsc00028
(北氏も21会SGTといっしょにワークショップに参加)

※SGT=スーパーグローバルティーチャー

☆現段階で、この桐朋の入試日程の変更が、男子校入試動向にどのような影響を与えるのか、北氏はもう少し全体像が見えるまで、中学入試の情報発信の良心としては、コメントは控えるという様子であったが、2016年中学入試動向として、桐朋の変化に大注目していることは確かである。

同校サイトによると、

募集人員▶ 第1学年 男子 約180名
応募資格▶ 2016年(平成28年)3月、小学校卒業見込みの者。
入学試験▶ ①2月1日(月) 募集人員 約110名
        合格発表は2月1日(月)午後10時(本校ホームページにて)
       ➁2月2日(火) 募集人員 約70名
       合格発表は2月3日(水)午後2時(本校掲示板にて)
試験科目▶ 国語(50分 / 100点)、算数(50分 / 100点)、
(①,②とも) 社会(30分 / 60点)、理科(30分 / 60点)

☆はっきりしていることは、生徒獲得戦略を教育の質の向上によってではなく、入試日を複数回設定するというテクニカルなところで起死回生をねらっているということだろう。

☆ある意味女子校のサンデーショックのような発想を取り入れたのだろう。2月1日、駒東受験生が2月2日桐朋を併願してくれるのではないかという発想である。

☆しかし、これは桜蔭とJGが同質の教育を行っていると受験生/保護者が判断しているから成り立つのであるが、果たして駒東と桐朋は今や同じ質感があると受験生/保護者は判断するだろうか。

☆駒東受検者の2月2日校の併願校はやはり聖光だろう。ただし、聖光が海城のようにグローバル教育を本格的にとり入れてきているから、すでに駒東を海城と聖光が挟み撃ちにすることになり、駒東自身、このままで果たしてブランドを持続できるかどうかは本当は危うい。

☆桐朋はすでにブランドは名ばかりになりつつある。しかし、その名残と早慶にまだたくさん合格しているから、そのへんで進路は満足であるという受験生/保護者もいる。

☆2020年大学入試改革の本当の恐ろしい意味などは、まあそうはならないだろうぐらいの感覚でいる受験生/保護者もまだいるだろうから、その層のファン層が、2月1日桐朋を選択するだろう。

☆私は、あの大江健三郎氏が絶賛していたころの桐朋の気概を高く評価しているが、今は、そのような世界の新しい変化に背を向けている受験生/保護者を引き寄せて、ユデガエルさながらの状況を自ら造っていることに対する無自覚さに寂しさを感じているのだ。

☆務台理作ならどう今の世界状況を認識しただろう。もっとダイナミックに認識できる京都学派左派の面目躍如たるリーダーシップを発揮したのではないだろうか。

☆もし桐朋の2月2日の併願校として駒東が多くなったら、駒東自身のブランド力をともに下げるベクトルを生み出す可能性がある。一方、開成、麻布、武蔵はグローバル教育とは何か独自の切り口で脱構築し、海城、聖光が御三家という縛りがないぶん、大胆かつ繊細な教育活動で、男子御三家にプレッシャーをかける。海城はジェントルマン的に、聖光はイエスをも恐れぬユダ的に驀進するだろう。

☆その狭間で、桐朋と駒東は、なす術なく、東大合格実績にしがみつく。しかしながら、その姿勢は奥ゆかしい。だから、露骨に邁進してくる巣鴨がその弱点を突いてくるだろう。

☆本郷、城北、世田谷学園は、それぞれ独自の工夫で、おそらく海城や聖光の路線、つまり御三家のようにグローバル教育を織り込んだ改革を水面下で進めながら、一気呵成に桐朋、駒東のポジショニングを奪取しに来るだろう。

☆つまり、男子校は桐朋の2回入試によって、熾烈なポジショニングの奪い合いが起こり、下剋上が起こるのではないか。

☆そして、このような熾烈な競争とは異次元の聖学院は、心穏やかな高偏差値の受験生に選択される傾向が強まるだろう。

☆2016年男子校中学入試は、20世紀型教育から21世紀型教育に転換する過渡期に起こる熾烈なポジショニングゲームを迎えるのではないか。

|

« 21世紀型教育を求めて≪61≫ 市川学園 教育の質飛躍の可能性 | トップページ | 2015年5月ホンマノオト「アクセス件数」ベスト50 »

中学入試」カテゴリの記事