« 21世紀型教育を求めて≪46≫三田国際 教育の超新星爆発 業界に衝撃波! | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪48≫ 英語塾キャタルの活動 »

21世紀型教育を求めて≪47≫ 富士見丘 中1からSGHの準備へ

☆今年4月富士見丘はSGH(スーパーグロ―バルハイスクール)指定校に認定された。かくして、自然・精神・社会の循環のサスティナビリティをいかに可能にするか、世界を変える思考力を有したかわいらしくも強いグロ―バルリーダーを育成する女子校の道を歩むことになる。

Dsc03342

☆特に興味深いのは、SGHで展開されるアクティブラーニングが、中1から挑戦されるという点だ。

☆中1担当の先生方が、時間を見つけては、プログラム編集ミーティングを行っている。このときの先生方の対話には、実によく生徒1人ひとりの状況が把握されていることが映し出されていて、脱帽である。

☆LHRで展開していくということもあって、中1の生徒1人ひとりの知性と感性、そして成長段階など総合的な観点から、制作しているところがきめ細かくかつダイナミックなのである。

☆富士見丘のSGHの展開については、今後できるだけ機会があるたびに取材していきたい。まずは、21会サイトの記事もご覧いただきたい。

参照→富士見丘 SGHの活動開始

|

« 21世紀型教育を求めて≪46≫三田国際 教育の超新星爆発 業界に衝撃波! | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪48≫ 英語塾キャタルの活動 »

21世紀型教育」カテゴリの記事