« 5月17日東京私立中学合同相談会開催(1)プログラム創出競争へ | トップページ | 5月17日東京私立中学合同相談会開催(3) か行スペース賑わう! »

5月17日東京私立中学合同相談会開催(2) 21世紀型教育へ

☆先日の東京私立中学合同相談会は、来春の中学入試に向けて、私立学校自身が主催する大きな合同相談会としては、今年度第1回めであるから、今年の各私立中学の戦略のお披露目の大イベントでもある。

Dsc03827

☆今春大ブレイクした衝撃の三田国際をはじめ、21世紀型教育を牽引している21会各校は、行列ができる人気。ハイレベル言語技術、世界を変える思考力を養成するアクティブラーニング、ICT教育の創意工夫、グローバル大学入学準備教育などの発信拠点となった。そして今年も注目を浴びている。

☆その様子については「グッドスクールコミュニティ」サイトに掲載されている。ぜひご覧いただきたい。

参照)東京私立中学合同説明会 21会校の人気際立つ

☆この21会の動きは、東京をはじめとする私立中学校に波及した。その証拠に今回の合同相談会は、多くの私立中学が、「アクティブラーニング」「ICT」「留学」「グローバル教育」というキーワードをパンフレットやチラシにちりばめた。

☆そんな中成蹊は、もともと留学や海外研修の先駆け校だったから、そのプログラム創出に拍車がかかっていた。

☆跡部校長にお会いしたとき、次のようなプログラム一覧を頂いた。

Img641
☆多様なラインナップに驚かされるが、なかでも目を引いたのは、あのケネディ大統領の母校チョートスクールの研修。あまりに名門過ぎるプレップスクールでの体験は大きな自信と勇気につながることだろう。

☆それ以外にもまだまだ秘策がありそう。来春の成蹊の人気は高くなる気配だ。跡部校長とは取材の約束をしたので、そのときにまたご報告したい。

|

« 5月17日東京私立中学合同相談会開催(1)プログラム創出競争へ | トップページ | 5月17日東京私立中学合同相談会開催(3) か行スペース賑わう! »

中学入試」カテゴリの記事