« 5月17日東京私立中学合同相談会開催(3) か行スペース賑わう! | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪56≫ 「世界を変える思考力」について熟議 »

5月17日東京私立中学合同相談会開催(4) 私立中学の挑戦!

☆駒込、十文字、城北のブースも行列ができていた。

Dsc03746

☆それはなぜか?実は駒込、十文字はアクティブラーニングなど21世紀型教育に挑戦することを高らかに宣言しているからである。

☆では、城北は?実は学内で21世紀型教育を行うことを検討している。特にアクティブラーニングやルーブリックの手法。

☆というのも、城北のOBに優秀なミレニアル世代の東大生がたくさんいて、デザイン思考を提唱してくれるのだそうだ。

☆卒業生と共に学校がバージョンアップするというのはなんて深いい話なんだろう。

☆そんな話を本郷の北原校長としていたら、城北と本郷が変わったら、東京の私立中学校はドッと変わるだろうねと、微笑みながら語ってくれた。男子校は聖学院や海城ぐらいしか変わらないかと思っていたが、実はそうではないようだ。

Dsc03762
☆海城、聖学院、城北、本郷が変われば、男子校は大きな変化のうねりをつくるだろう。

☆神奈川エリアでは、聖光と洗足が大きく変わろうとしている。同エリアの他の学校がなかなか変われないから、今のうちにシフトチェンジすれば、完全に男子校と女子校で、聖光と洗足の1人勝ちだ。

☆2016年中学入試は、予想以上にダイナミックに変わる予感がする。

|

« 5月17日東京私立中学合同相談会開催(3) か行スペース賑わう! | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪56≫ 「世界を変える思考力」について熟議 »

中学入試」カテゴリの記事