« 21世紀型教育を求めて≪56≫ 「世界を変える思考力」について熟議 | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪57≫ かえつ有明「石川校長ビジョン」の新パースペクティブ »

5月17日東京私立中学合同相談会開催(5) SGH指定校人気!

☆21会(21世紀型教育を創る会)校14校のうち、順天、佼成学園女子、富士見丘の3校はSGH指定校である。今回行列ができる人気だった。一般にSGHはスーパーグローバルハイスクールであるから、中学入試には関係ある話ではないと思われてきた。

Dsc03817

☆しかし、順天のように中学のLHRを拠点にアクティブラーニングを行い、高校からのSGHクラスやコースにシームレスに知の接続プログラムが実施されると、俄然中学入試でも注目を浴びるようになる。

参照)希望の私学 順天学園 究極のSGHで生徒の才能を拓く

☆富士見丘も今年の中1からLHRでアクティブラーニングを開始。アカデミックスキル基礎講座を行っている。第1回目は、東大の英語の絵を説明する問題を使って、様々な気づきをカテゴライズするワークショップを行った。

Dsc03455
(富士見丘のアクティブラーニング)

☆佼成学園女子も、SGT率いるプロジェクトがスタートしている。

Dsc03731
☆21会には所属していないが、やはり21世紀型教育を推進している大妻中野の今年SGHアソシエート校。グローバル入試の話題も浸透し、動向ブースも黒山のひとだかりだった。

Dsc03721

|

« 21世紀型教育を求めて≪56≫ 「世界を変える思考力」について熟議 | トップページ | 21世紀型教育を求めて≪57≫ かえつ有明「石川校長ビジョン」の新パースペクティブ »

中学入試」カテゴリの記事