« 2016中学入試動向ウオッチ【006】 三田国際 受験市場に完璧に支持される | トップページ | 2016中学入試動向ウオッチ【008】 実践女子 実践=革新 アクティブラーニングのルーツ »

2016中学入試動向ウオッチ【007】 文杉の教育の質をカナダと日本両国の教育省が保障!

☆本日午前中、京王プラザホテルで、凄い調印式が行われた。文化学園大学杉並とカナダのBC州の文杉・カナディアンインターナショナルスクールの調印式である。

Dsc06715

☆日本初の一条校内に、インターナショナルスクールが設置され、文杉の生徒がそのBC州のカリキュラムを修了した場合、文杉とカナダのBC州の高校卒業資格の両方が取得できるのだ。

☆こんなことはIB(国際バカロレア)でもできないことだ。今回のセレモニーには、BC州教育大臣ピーター・ファスベンダー氏も来日し、日本初のダブルディプロマコースの提携にグロ―バル市民の生活社会を活性化する拠点がさらに広まったことをたいへん喜んだ。

Dsc06684
☆そして、今回初めて新たに発表されたのが、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州で就学する日本人のための奨学金を合計約50,000カナダドル提供することが決まったということだ。今回の提携の「グレイトフューチャーにたいへん期待している」と意欲を見せた。

☆また、文科省の大臣官房や東京都生活文化局私学部長も、このダブルディプロマコースの教育の質がIBと同等の新たな可能性を秘めていることを認証した。

☆もちろん、日本私立中学高等学校連合会会長の吉田晋先生も、日本の教育の真価/進化の道をいっしょに切り拓いていく同志校としてエールを贈りに駆けつけた。

☆多くの日本人は、受験業界も一般の保護者も、やっとIB(国際バカロレア)という優れたプログラムが世界にはあることを認識し始めた昨今であるが、同等かそれ以上のプログラムに、イギリスのAレベルや米国のAPコースなどがあり、BC州のプログラムもそうなのであるということをまだまだ認識していない。

☆今回の「出来事」が日本の教育界に大きな衝撃と善き影響をどれほど与えるのか。それに気づくのは少し時間が必要かもしれない。

☆しかし、読売、朝日、日本教育新聞などメディアもたくさん駆けつけていたから、広く知れわたるのは時間の問題だ。

Dsc06765
☆しかし、すでにその情報を知って、このコースにチャレンジした16人の大和撫子がいる。代表生徒が、ピーター・ファスベンダー氏に決意表明をした。もちろん英語で。

「ここに居る仲間とそしてBC州にいる仲間とも歩み続け、ブリティッシュ・コロンビア州と日本の架け橋を築きあげることをお約束」しますと。

☆それは、かつての私学人新渡戸稲造が世界の架け橋になると宣言した精神とシンクロしている。すぐれたマインドを内包した文杉・カナディアンインターナショナルスクールに大いに期待しようではないか。

|

« 2016中学入試動向ウオッチ【006】 三田国際 受験市場に完璧に支持される | トップページ | 2016中学入試動向ウオッチ【008】 実践女子 実践=革新 アクティブラーニングのルーツ »

中学入試」カテゴリの記事