« 2016中学入試動向ウオッチ【025】注目! 6月20日かえつ有明説明会迫る! | トップページ | 2016中学入試動向ウオッチ【027】 受験生超注目!かえつ有明の体験授業の意味  »

2016中学入試動向ウオッチ【026】満席! 6月27日大妻中野明説明会

☆今月のいずれの土曜日も、学校説明会が目白押し。そんな中、6月27日(土)に行われる予定の大妻中野の説明会は、2ヶ月前に定員満席

☆入試広報部 主幹 諸橋隆男先生によると、その時点ですぐに大きな会場に変更したが、それでも1ヶ月前にアリーナ体育館会場が満席となり、その後の電話問い合わせが続いている状態だということだ。

Photo
(≪SGH フロンティア授業~わかりやすいプレゼンのために~≫の授業シーン)

☆三田国際が、先日の土曜日に中学学校説明会を行い、午前が満席になり、午後設定するとそれもすぐに満席になり、夕方設定すると、それも満席になったというのも大きな話題になったが、大妻中野のアリーナ体育館は、その3回分を吸収してしまう大きさだから、これもまた受験生/保護者のダイナミックな動きであり、驚愕だ。

☆いずれ、この規模で午前午後の2回行わざるを得なくなるだろう。

☆同校としては、SGHアソシエート校としての取り組み、グローバルリーダズコースの開始という大きな新機軸を立てたばかりで、詳細を説明するのはこれからなのに、すでに満席という事態に、いかにわかりやすく伝えるか、説明会の内容の編集作業に余念がないという。

☆しかしながら、だからこそトルソーさながら、全貌を知りたいという欲求が生まれているわけであり、さすがは諸橋先生の広報戦略は巧みである。おそらく、保護者としては、・SGHプログラムが、「コア選抜、アドバンスト選抜の生徒」にも参加できる学校全体の取り組みであるのか知りたいと思ているだろう。

☆また、コア選抜、アドバンスト選抜入試を志望する受験生の中に、「英語力がないと大妻中野は無理なのか」と考えてしまっている不安になていいる方もいるかもしれない。

☆しかし、そんな心配はいらないし、同校は、そこを丁寧にわかりやすく説明する創意工夫をしていることだろう。

☆ところで、そうはいってももっと理解したい、不安な部分を解決したいと受験生/保護者の方からアクティブに説明会に参加しようというモチベーションはどこから生まれてくるのだろうか。

☆それは、大妻中野の在校生による口コミと同窓力のすばらしさであることは言うまでもない。SGH(アソシエイト)校のプログラムが充実していて、それが、4月からめまぐるしくスケジュールで実践されているので、学内で今までにもまして、活気ある雰囲気が生まれているのだと思う。

☆SGH(アソシエート)のプログラムの実践は、アクティブラーニングにならざるを得ないので、それは生徒にとって、私たちの時代が来たというミッションをシェアする機会になり、そのシェアがどんどん広がり、大きな渦になっているのだと予想する。

☆その学内の「知」の活気というのは、教師と生徒が創り出すものだから、教師は教師でいろいろな他校との合同イベントで、意見交換した時に、プレゼンする。するとそれはすぐに学校間で話題になる。

☆学校間で話題になると、その口コミ評判は塾関係者にも広まる。また、在校生も自分たちの学校の活気ある様子を、塾に伝えるし、部活のOGにも伝える。

☆大妻中野のOGは卒業後も学校と何らかの形式で関係し続けるから、一気呵成に同窓力に母校ががなんかまた新しい渦をつくっているみたいだよという口コミが走る。

☆このように入学前の口コミ、学内の学びの体験の口コミ、そして卒業後のOGによる口コミという評判ネットワークが広くて分厚い。その前提があるから、すぐに満席になったのだろう。

☆こうして振り返ると、教育の中身と教師と生徒どうしての広く深い信頼関係ネットワークこそ、最高の広報活動なのではあるまいか。

☆このネットワークに、海外帰国生や留学生がさらに接続する。インターネット時代、この口コミがダイレクトに世界に電導する。ますます口コミは増幅する。

☆口コミネットワークが、今こそ効力を発揮する時代なのである。

|

« 2016中学入試動向ウオッチ【025】注目! 6月20日かえつ有明説明会迫る! | トップページ | 2016中学入試動向ウオッチ【027】 受験生超注目!かえつ有明の体験授業の意味  »

中学入試」カテゴリの記事