« ふっさ市が応援する合同相談会 | トップページ | 2020年大学入試改革の行方 »

2016中学入試動向ウオッチ【030】 工学院の大胆な改革

☆今工学院の改革が凄い!中1からハイブリッドインタークラスなどインターナショナルスクールを持ち込んだ形式の新しい教育を展開している。

Dsc06932

☆しかし、高3もトップダウン型アクティブラーニングを活用して、大学受験指導も強化している。大学進学実績強化も21世紀型教育の実践も二兎追う作戦がとられている。

Dsc07844
☆それが可能なのは、学内の中堅の先生方が改革を牽引していることと今年平方校長のビジョンに共鳴して移動してきた二人の教師の協働による。この2人の教師の授業について、21会サイトで紹介しているのでぜひご覧いただきたい。

Dsc06048
(21会公認SGTである田中先生と太田先生が主任の先生方のフォーローしながら遂行されるミーティング風景)

☆学校は教師の力とその一丸となった総合力が肝である。

21会サイト→

工学院 中1から高3から大改革(1)
工学院 中1から高3から大改革(2)

|

« ふっさ市が応援する合同相談会 | トップページ | 2020年大学入試改革の行方 »

中学入試」カテゴリの記事