« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

21世紀型教育が創造的アクティブラーニングを実践するわけ 抑圧的アクティブラーニングに注意されたし!

☆20世紀型教育は、最終的には大量生産、大量消費、大量移動をサポートする知識を定着させるところまで行きついた。これらをクリティカルチェックし、新たなパラダイムを創造する教育はしてこなかった。

Ta

続きを読む "21世紀型教育が創造的アクティブラーニングを実践するわけ 抑圧的アクティブラーニングに注意されたし!"

|

脱「受験英語」というメディアの表現

☆読売新聞(2015年6月27日)にこんな記事が掲載されている。≪大学入試、脱「受験英語」へ…英検など利用拡大≫がそれ。

Dsc07056
(工学院中1:英語の4技能をフルに活用したストーリーテラーとしてのプレゼン)

続きを読む "脱「受験英語」というメディアの表現"

|

2016中学入試動向ウオッチ【045】 中学入試傾向が変わる! 御三家の終わり。

☆2020年大学入試改革に対応できる私立学校とは、アクティブラーニングの機会を多く設定できる学校である。それが今春のトレンドだった。そして、来春2016年の入試は、アクティブラーニングを実践できる学校は、入試問題は学校の顔なのだから、その授業改革を入試改革に重ねてくる。

【図1】

2020_2

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【045】 中学入試傾向が変わる! 御三家の終わり。"

|

2016中学入試動向ウオッチ【044】 共立女子 ついに動き出す!思考力中心主義へ牽引。

首都圏模試センターによると、

これまでの入試では、①A日程:2/1、4科。②B日程:2/2、4科。③C日程:2/4、4科の3回入試を行ってきた共立女子中学校が、来春2016年入試では、3回目の2月4日「C日程」入試を「記述型入試(合科型論述テスト+算数)」に変更することを先に公表しました。

Photo

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【044】 共立女子 ついに動き出す!思考力中心主義へ牽引。"

|

2016中学入試動向ウオッチ【043】 三田国際 保護者期待以上の教育だ!

☆先週金曜日に取材をした翌日、三田国際では保護者授業見学、保護者会が開催されたようだ。

Dsc09085
(ポール先生のソーシャルスタディ。オールイングリッシュ)

続きを読む " 2016中学入試動向ウオッチ【043】 三田国際 保護者期待以上の教育だ!"

|

2016中学入試動向ウオッチ【042】 中村 ダイナミックな学びの改革ZERO.1は入口に過ぎない!

☆首都圏模試センターによると「中村中学・高等学校が"教室から世界を変える"学びの改革「ZERO.1」を始動。来春2016年からはポテンシャル入試も導入へ!」ということだ。

Photo

続きを読む " 2016中学入試動向ウオッチ【042】 中村 ダイナミックな学びの改革ZERO.1は入口に過ぎない!"

|

2016中学入試動向ウオッチ【041】 三田国際を見よ!未来の教育がここにある。

☆三田国際の中1の社会の授業を見て驚愕。知ってはいたが、見学して改めて驚いた。中1のインタークラス3つのうち、英語がすでに出来る生徒が3分の1いる。その生徒は、普段は3クラスに分かれているが、数学や理科、社会などのオールイングリッシュのときには、取り出し授業となる。

Dsc09055

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【041】 三田国際を見よ!未来の教育がここにある。"

|

2016中学入試動向ウオッチ【040】日本初! 工学院教師 データサイエンティストとしてのファシリテーターへ

☆工学院は、PIL×PBL×ICT型アクティブラーニングの実践と、それをデザインする評価として「思考コード」を見える化してシェアしてきた。

Dsc08835Dsc08830
(各教科主任が定期テストを「思考コード」で分析データをプレゼン)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【040】日本初! 工学院教師 データサイエンティストとしてのファシリテーターへ"

|

子どもの未来を救う私立学校 逆説的な日本国家

☆田村耕太郎氏の著書「アジア・シフトのすすめ」をキンドルで購入し、つまみ食い。まったく草枕さながら、開いたページからインスピレーションをいただいた。前後の文脈はどうかわからない。

Photo_3

続きを読む "子どもの未来を救う私立学校 逆説的な日本国家"

|

2016中学入試動向ウオッチ【039】 かえつ有明 連携する同僚性が強いわけ

☆6月19日(金)、かえつ有明は、全国私立中学高等学校私立学校専門研修会の学校視察の舞台となった。全国から訪れた00人ぐらいの教師が、かえつ有明のアクティブラーニングを視察した。

Dsc08552

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【039】 かえつ有明 連携する同僚性が強いわけ"

|

2016中学入試動向ウオッチ【038】 聖徳学園の「グローバルセミナー」活動広がる。

☆今春の中学入試において、聖徳学園は人気が上昇し、生徒獲得増となった。教育のクオリティが受験市場で支持されたのである。

Photo

(聖徳学園facebookから)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【038】 聖徳学園の「グローバルセミナー」活動広がる。 "

|

2016中学入試動向ウオッチ【037】 文大杉並 ノブレス・オブリージュのルーツ

文大杉並がカナダ・ブリティッシュコロンビア州公認学校となったことについては21会サイトですでにご紹介した。しかし、なにゆえに、文大杉並とBC州の提携が成立したのだろうか。

Dsc07328

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【037】 文大杉並 ノブレス・オブリージュのルーツ "

|

2016中学入試動向ウオッチ【036】 桐光 2020年大学入試改革混迷にも強い教育

☆2020年大学入試改革は、混迷する。混迷するが突破するしかないのが文科省及び国立大学のジレンマだ。彼らが混迷するのは、新テストは100万人が受けるわけだから、その規模を果たして処理できるのかどうか実感がなく、どうしても民間の企画に頼らざるを得ないからでもある。

Img686

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【036】 桐光 2020年大学入試改革混迷にも強い教育"

|

2016中学入試動向ウオッチ【035】 注目!富士見丘の教育が2020年を牽引する。

☆2020年大学入試改革の話題は尽きない。しかし、明らかになったことは、大混乱するということ。あるいは大山鳴動してねずみ一匹ということになるかもしれない。つまり、いずれにしても、日本の大学はきちんと舵を取らねば、海外大学に吸収合併される運命にある。

Photo
(富士見丘の理事長校長吉田晋先生は理想と現実を一致させる教育を実践。同校は2020年教育のノアの方舟になる。2016年以降の中学受験生は、同校の情報そして魅力をゲットしなければ6年後大きな壁にぶつかるだろう)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【035】 注目!富士見丘の教育が2020年を牽引する。"

|

2016中学入試動向ウオッチ【034】 富士見丘の宝は、未来の子どもの宝であり、日本の宝である

6月18日(木)、富士見丘学園 理事長補佐 兼 国際理解教育アドヴァイザーの吉田成利先生が『海外留学への道』と題する説明会を行った。 富士見丘の生徒は本当に幸せである。そして先生方も、吉田先生が10年経ったときに、あのころ一緒に仕事ができて、すばらしい出遭いだったことをしみじみ思い出すことだろう。というのも、先生は、未来の子どもにとって宝であり、日本国家にとっても宝として光を放つからである。

Photo
☆吉田先生は、ロンドン大学キングスカレッジ・ロースクール博士課程で学び、同ロースクールの学生代表、King’s Student Law Review編集長を兼任する傍ら、同校の英国短期留学や3ヵ月・6ヵ月留学プログラム、海外大学進学支援などで生徒といっしょに世界を奔走している。

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【034】 富士見丘の宝は、未来の子どもの宝であり、日本の宝である"

|

21会の切迫感!2020年問題の真実!

☆21会(21世紀型教育を創る会)校は、誰に何と言われようが、先を走る。2020年の大学入試改革はうまくいかないのではないか?そんなに先走って、改革が挫折したら、元の木阿弥ではないか。改革されたら動けばよいなんて賢者ぶっている愚か者は、自分が子どもの未来を真剣に考えず、たんなる保身のための逃げ台詞を言っているということに気づかないのだろうか。

Genndai

続きを読む "21会の切迫感!2020年問題の真実!"

|

2016中学入試動向ウオッチ【034】 八雲学園 ヤバすぎる感性教育

八雲学園の3ヶ月留学。その事前学習プログラムがヤバすぎる。凄まじい感性教育なのだ。

Dsc08340
(3ヶ月留学の教師チームは、榑松先生、アレン先生、近藤先生。世界でサバイブしてきた先生方ばかり)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【034】 八雲学園 ヤバすぎる感性教育"

|

2016中学入試動向ウオッチ【033】 かえつ有明 驚きのヘッドハンティング

☆前回ご紹介したかえつ有明の教育関係者会議の詳細が、鈴木裕之氏(エクステンションスタディ代表)によってアップされた。

Dscn8636

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【033】 かえつ有明 驚きのヘッドハンティング"

|

2016中学入試動向ウオッチ【032】 速報!かえつ有明 ソクラテス説明会

☆たった今、鈴木裕之氏(スタディエクステンション代表)から、興奮のメッセージと写真が送られてきた。どうやら、本日午前、かえつ有明で教育関係者説明会が行われたようだ。

Dscn8414

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【032】 速報!かえつ有明 ソクラテス説明会"

|

2016中学入試動向ウオッチ【031】 驚きの上野学園でしか学べない教育

☆昨日、上野学園の教員研修に参加した。先生方1人ひとりの教師力とその一丸力に感激したが、それはどうやら音楽と関係があるようだ。

Ueno

続きを読む " 2016中学入試動向ウオッチ【031】 驚きの上野学園でしか学べない教育"

|

2020年大学入試改革の行方

☆朝日新聞2015年6月14日05時00分 によると、

大学入試センター試験に代わって2020年度から始まる新テストで、文部科学省が、記述式問題についてコンピューターによる採点支援を検討していることがわかった。新テストでは、表現力などを問う長文の記述式問題を24年度から充実させる計画。採点時間を短縮するため、人手を補うのが狙いだ。

Photo

続きを読む "2020年大学入試改革の行方"

|

2016中学入試動向ウオッチ【030】 工学院の大胆な改革

☆今工学院の改革が凄い!中1からハイブリッドインタークラスなどインターナショナルスクールを持ち込んだ形式の新しい教育を展開している。

Dsc06932

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【030】 工学院の大胆な改革"

|

ふっさ市が応援する合同相談会

☆今年もふっさ市は、公立私立合同の進学相談会を実施する。

Photo
☆子どもの未来づくり応援団という市民活動が中心となって実施している。自治体と市民活動がコラボすることは、至極当たり前であるかのようにみえる。

続きを読む "ふっさ市が応援する合同相談会"

|

2016中学入試動向ウオッチ【029】 桐朋女子 次の世界を拓くために(2)

☆桐朋女子のパンフレットを見てだけのエバリュエーション(アセスメントではない)だから、なんとも言えないが、プレゼンしているものから判断するしかないのも確かであるから、感想を書いてみたい。

Dsc08190
☆受験生の保護者は、ご自分でもパンフレットを手に取って、どう感じるか試してみると、他の学校をエバリュエーションするときの原型あるいはスタンダードができると思う。

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【029】 桐朋女子 次の世界を拓くために(2)"

|

2016中学入試動向ウオッチ【028】 桐朋女子 次の世界を拓くために

☆桐朋女子の長い歴史は、常にアンビバレンツとの闘争だったと思う。生徒1人ひとりの個性や自由を活かそうとすると、その時代時代の社会性という鉄鎖をどのように扱うのか問い返し続けなければならなかったからである。

Dsc08186
☆しかし、その問い返しの桐朋女子の教育の構えが生徒1人ひとりの創造性を豊かにしてきたことも確かだろう。

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【028】 桐朋女子 次の世界を拓くために "

|

2016中学入試動向ウオッチ【027】 受験生超注目!かえつ有明の体験授業の意味 

6月20日(土)、かえつ有明が中学説明会を行うということについて紹介したが、さらに、とっても大切なことをお知らせしたい。その1つは、午前中は国内生対象の説明会で、午後は帰国生対象の説明会で、二つにきちんと分かれているということ

20141123_100928_r
(昨年11月の思考両テスト体験授業)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【027】 受験生超注目!かえつ有明の体験授業の意味 "

|

2016中学入試動向ウオッチ【026】満席! 6月27日大妻中野明説明会

☆今月のいずれの土曜日も、学校説明会が目白押し。そんな中、6月27日(土)に行われる予定の大妻中野の説明会は、2ヶ月前に定員満席

☆入試広報部 主幹 諸橋隆男先生によると、その時点ですぐに大きな会場に変更したが、それでも1ヶ月前にアリーナ体育館会場が満席となり、その後の電話問い合わせが続いている状態だということだ。

Photo
(≪SGH フロンティア授業~わかりやすいプレゼンのために~≫の授業シーン)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【026】満席! 6月27日大妻中野明説明会"

|

2016中学入試動向ウオッチ【025】注目! 6月20日かえつ有明説明会迫る!

☆今年かえつ有明は、大きな飛躍の年を迎えた。石川先生が新校長に就任したし、東大の合格者も出たし、高校生のケンブリッジベースの新クラスもできたし、サイエンス科のアクティブラーニングとTOK型アクティブラーニングの強化など革新的な教育の質向上の動きが学内で活発になっている。

Dsc08047
(21会SGT:スーパーグローバルティーチャー対象に、問いの構造をいかに作り出すかについて、哲学授業を展開する石川校長)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【025】注目! 6月20日かえつ有明説明会迫る! "

|

2016中学入試動向ウオッチ【024】 聖学院第1回目説明会 前年対比116%!

昨日6月13日(土)、聖学院で今年度第1回目の説明会が開催されたが、人気の勢いはますますで、清水副校長によると前年対比116%。

Seig
(21会公認SGT児浦先生が中心となって数学的思考力セミナーを実施)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【024】 聖学院第1回目説明会 前年対比116%!"

|

2016中学入試動向ウオッチ【023】 三田国際 今年も人気爆発!

☆本日、今春人気ナンバーワンの三田国際は、今年度第1回めの中学説明会を開催する。そして、その人気はやはり龍のごとく天高く昇っている。

Mita

続きを読む " 2016中学入試動向ウオッチ【023】 三田国際 今年も人気爆発!"

|

2016中学入試動向ウオッチ【022】 聖学院になぜ期待がかかるのか 東大総長×京大総長と思いは同じ

明日6月13日今年度第1回目の聖学院の学校説明会が開催される。清水副校長先生によると、同時開催の思考力テストは昨年にもまして申し込みが多数ということだ

Img660

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【022】 聖学院になぜ期待がかかるのか 東大総長×京大総長と思いは同じ"

|

2016中学入試動向ウオッチ【021】 東京女子学園 今≪私学の系譜≫が新しい

☆明治近代日本を形成してきた一つの大きな柱に教育があるが、その教育の中で、特に私立学校は、創立者の血筋が今も脈々と受け継がれているところがある。

☆その多くは、血筋はとだえ、精神の継承、伝承という場合が多いが、東京女子学園、嘉悦学園、三輪田学園、共立女子、最近では八雲学園、富士見丘などは、今も創立者の血縁と精神の両方が受け継がれている。

Dsc07754
(東京女子学園理事長・校長實吉幹夫先生)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【021】 東京女子学園 今≪私学の系譜≫が新しい"

|

安倍政権「日本再興戦略」の意味するコト

☆毎日新聞 6月11日(木)20時56分配信 記事に、“<日本再興戦略>「産業の新陳代謝」掲げる 改訂版骨子”というものがある。それによると、

人材力強化では、グローバル化やIT化に即応できる職業人を養成する高等教育機関を2019年度に開設する方針。高卒生が対象で、IT分野中心に産業界のニーズに合った人材の育成を図る。女性のさらなる活躍推進のため、長時間労働の是正に取り組む企業の活動を後押しするほか、保育士など保育の担い手の確保に努める。配偶者控除の見直しを念頭に「女性が働きやすい制度への見直し」も挙げた。産業の新陳代謝の促進では、ビッグデータや人工知能(AI)などを活用して、新しい産業の登場に着実に対応していくべきだとした。

Photo

続きを読む "安倍政権「日本再興戦略」の意味するコト"

|

2016中学入試動向ウオッチ【020】 森村イズム

首都圏模試センター「私学の魂」シリーズで、森村学園が取り上げられている。

Morimura

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【020】 森村イズム"

|

2016中学入試動向ウオッチ【019】 逗子開成

逗子開成のサイトによると、校友会より「徳間康快先生 肖像画」が寄贈されたということです

Photo

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【019】 逗子開成"

|

2016中学入試動向ウオッチ【018】 富士見丘の斬新なアクティブラーニング

☆今年4月に富士見丘は、SGH指定校になった。それゆえアクティブラーニングを積極的に行っていくのであるが、中高一貫であるがゆえに、中1はボトムアップ型アクティブラーニング、高1はトップダウン型アクティブラーニングの両方をデザインすることができる。

Dsc03455

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【018】 富士見丘の斬新なアクティブラーニング"

|

2016中学入試動向ウオッチ【017】 聖学院がなぜ新しいのか

☆2020年の大学入試改革に対応できる21世紀型教育を実践している私学が選ばれた。これが今春の中学入試の大きな変化の波だった。そして、この波は今や大きくなっているのは、様々な合同説明会に訪れればすぐに了解できるだろう。

Dsc01864
(聖学院の21会公認SGT伊藤豊先生のアクティブラーニング。高2現代文。伊藤先生はPBL研究会でも実践発表するなど活躍している。)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【017】 聖学院がなぜ新しいのか"

|

衝撃の文科相の国立大学の学部・大学院の見直し要請。

☆日本経済新聞2015年6月8日によると、

下村博文文部科学相は8日、全国の国立大学法人に対し、第3期中期目標・中期計画(2016~21年度)の策定にあたって教員養成系や人文社会科学系の学部・大学院の廃止や転換に取り組むことなどを求める通知を出した。

Dsc00026
(21会は、21世紀型教育をデザインできるSGT(スーパーグローバルティーチャー)の独自の研修SGT塾を開催している。5月29日富士見丘)

続きを読む "衝撃の文科相の国立大学の学部・大学院の見直し要請。"

|

2016中学入試動向ウオッチ【016】 「男子御三家の終わり」その時、塾はどう動くか?

☆「男子御三家の終わり」というのは、塾のマーケットから見れば、SAPIXが独占しているのだから、勝手に囲わせておこう。スケールメリットから言えば、御三家市場はまったく論外の規模だ。

Dsc07280
(本郷の学びの空間は、いつでもアクティブラーニングにシフトできる拠点がいっぱい)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【016】 「男子御三家の終わり」その時、塾はどう動くか?"

|

2016中学入試動向ウオッチ【015】 桐朋のはじまり

☆「男子御三家の終わり」は「桐朋のはじまり」でもある。従来男子校は、御三家メンタルモデルでやってこれた。しかし、SAPIXが御三家をダンジョン化(武蔵はまだ完全ではないから、この一角からくずれるかもしれないが)して以来、それ以外は下剋上と化した。

Dsc07276
(東京男子中学校フェスタにおける桐朋のブース。気合が入っているが、画竜点睛に欠く。それが決定的。ここに起死回生の大きなヒントがあるのだが。)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【015】 桐朋のはじまり "

|

2016中学入試動向ウオッチ【014】 男子御三家の終わり(3)

☆しかし、決定的に興味深かったのは、御三家の校長は、もはや知の時代ではない。心や身体といった感性を大切にする時代だと同調したところにあった。

☆そのためには、体験が重要だし、試行錯誤も、生活力もつけなくてはならないと。また、目はかけても手をかけすぎてはいけない。自律が大事だよと。

Dsc07252
(御三家の校長がかたる倫理性や判断力、感性の豊かさに関する教育ははっきりいって聖学院のほうが質が高い)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【014】 男子御三家の終わり(3) "

|

2016中学入試動向ウオッチ【013】 男子御三家の終わり(2)

☆本郷の北原校長がコーディネーターを演じた男子御三家の校長とのパネルディスカッションは、昨年に続き2回目であるが、昨年に比べ三者が跳ねるようなトークはなく、一見すると、牧歌的な話に終始した。

Dsc07215

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【013】 男子御三家の終わり(2) "

|

2016中学入試動向ウオッチ【012】 男子御三家の終わり(1)

☆本日、本郷で、東京私立男子中学校フェスタが開催された。天気も良く、多くの人が訪れていたように思われる。

Dsc07207Dsc07228
☆そいうわけで、11時からの男子御三家の校長鼎談は、さぞかし立ち見がでているほど集まっているだろうと思い、覗いてみた。

続きを読む " 2016中学入試動向ウオッチ【012】 男子御三家の終わり(1) "

|

2016中学入試動向ウオッチ【011】 文杉 本物アクティブラーニング教員研修 

文化学園大学杉並(以降「文杉は、)今年4月からダブルディプロマコースを新設。これは、わが国初のカナダ・ブリティッシュコロンビア州(以降「BC州」)公認の海外学校が文杉内に誕生したことを意味するが、平成27年6月3日、京王プラザホテルで、その認可証授与式のセレモニーが行われた。これについては、本ブログでもすでにお知らせした

Dsc07119
(マーガレット・コンポ氏と窪田教諭によるティームティーチング手法のアクティブラーニング研修のシーン)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【011】 文杉 本物アクティブラーニング教員研修 "

|

2016中学入試動向ウオッチ【010】 注目!大妻中野 ソフトパワ強力

☆今年の中学入試のトレンドは、「2020年大学入試改革(新テスト)に対応できるアクティブラーニング型授業・プログラム・教師力」といったところだが、これはより教育のソフトパワーという質の競争ということを意味する。

Img_4712

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【010】 注目!大妻中野 ソフトパワ強力"

|

2016中学入試動向ウオッチ【009】 上野学園 音楽が学力を向上させる

☆上野学園の高橋校長と河底教頭にお会いした。111年のアートの歴史をベースに、2007年から共学になり普通科を設けた。今では、大学進学実績も向上している。

Ueno

(日本で唯一のMブレインを育てる教育に意欲を燃やす高橋校長)

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【009】 上野学園 音楽が学力を向上させる"

|

2016中学入試動向ウオッチ【008】 実践女子 実践=革新 アクティブラーニングのルーツ

☆昨夜、実践女子学園の広報部長松下寿久先生にお会いした。首都圏模試センターによる取材に同席させてもらったというのが正しいのだが。

Photo
☆なぜ、同センターの山下氏に立ち会わせてほしいとお願いしたのかと言うと、以前から、実践女子学園がなぜ「伝統校」という言葉にこだわるのか気になっていたからである。

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【008】 実践女子 実践=革新 アクティブラーニングのルーツ"

|

2016中学入試動向ウオッチ【007】 文杉の教育の質をカナダと日本両国の教育省が保障!

☆本日午前中、京王プラザホテルで、凄い調印式が行われた。文化学園大学杉並とカナダのBC州の文杉・カナディアンインターナショナルスクールの調印式である。

Dsc06715

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【007】 文杉の教育の質をカナダと日本両国の教育省が保障!"

|

2016中学入試動向ウオッチ【006】 三田国際 受験市場に完璧に支持される

☆本日、三田国際学園は、塾対象説明会を開催。会場はいっぱいになり、受験市場が完全に三田国際学園の教育を支持していることが伝わってきた

Dsc06586Dsc06584

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【006】 三田国際 受験市場に完璧に支持される "

|

2016中学入試動向ウオッチ【005】 八雲学園 ハイクオリティ教育

☆6月2日(火)、パーシモンホールで、「Whim'n Rhythm」コンサートが行われた。エール大学の女性コーラスグループと八雲生の共演である。

Dsc06436

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【005】 八雲学園 ハイクオリティ教育"

|

2016中学入試動向ウオッチ【004】 必見私学の魂 安田学園の教育

首都圏模試センターのシリーズ「私学の魂」に安田学園の先進コースの教育についての記事が詳細に掲載されている。必見の価値あり。

Photo_3

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【004】 必見私学の魂 安田学園の教育"

|

2016中学入試動向ウオッチ【003】 かえつ有明 アクティブラーニングの意味

☆かえつ有明の帰国生のTOK型の英語の授業は有名である。アクティブラーニングだし、哲学的だし、深い問いと回答の議論が巻き起こる授業。そして、それは、日本語ではあるが、中学の「サイエンス科」の授業でも同様だ。

Photo

続きを読む "2016中学入試動向ウオッチ【003】 かえつ有明 アクティブラーニングの意味"

|

21会公認SGT研修会 盛り上がる

☆昨今アクティブラーニング、グローバル教育、2020年新テストに関する話題が各メディアや合同説明会で喧しい。これらがなんちゃっての段階であるかもしれないが、実は未来の子どもの幸せを考えたときに、この探究、議論、論文編集、プレゼンテーションという一連の学びの体験が重要なのはいうまでもない。

Dsc00051
(5月29日第4回21会カンファレンスで議論するSGT)

続きを読む "21会公認SGT研修会 盛り上がる"

|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »