« 2016中学入試動向ウオッチ【079】 白梅学園清修 創立10周年を機に教育の質充実 | トップページ | 2015年東京私立学校展 教育の質の競争的共創市場のはじまり(1) »

2016中学入試動向ウオッチ【080】 東京女子学園 授業改革―入試改革の準備完了!

首都圏模試センターによると、

東京女子学園中学校〈東京都港区・女子校〉が、来春2016年入試から2月1日AMに「PISA型入試(公立一貫校対応)」と「英語(選択)入試」を新設することを、このほど公表しました。

Photo_4

☆これによって、東京女子学園はSGU(スーパーグローバル大学)に接続する進学教育としてアクティブラーニングの準備、及び、そのアクティブラーニングの教育のエッセンスが反映するPISA型入試(問題解決型入試)の準備も万端ということになった。

☆このことは、同校が21世紀型教育をトータルに実践し、その成果が出る(SGU合格者数はすでに飛躍的に伸びている)ことを実証することを意味する。

☆昨年からこの準備は本格化し、今年10月25日には「第5回21会カンファレンス」の会場校として、同校のSGT(スーパーグローバルティーチャー)は、かえつ有明、聖学院、工学院のSGTとコラボして、4つの教科のアクティブラーニングベースの「思考力セミナー」を実施する。

Dsc08051
Dsc08007
Dsc08014
(東京女子学園のSGTは21会のSGTヨーダマスターであるかえつ有明の校長石川先生主催の石川SGT塾で問いの構造の作り方研修にも参加するほど熱心である)

☆同校の学力向上の奥義を体験できると同時に、広く思考力を要する他校の入試問題を解き切る思考力とスキルを学ぶことができる。8月末には申し込みを開始するので乞うご期待。

☆さて、東京女子学園のアクティブラーニングの取り組みにつては、すでに本ブログでもご紹介しているので、ご覧いただきたい。

2015年中学入試話題校【41】東京女子学園 本格的アクティブラーニング(1)
2015年中学入試話題校【42】東京女子学園 本格的アクティブラーニング(2)
2015年中学入試話題校【43】東京女子学園 本格的アクティブラーニング(3)
2016中学入試動向ウオッチ【046】 東京女子学園 ダイナミックに動く

|

« 2016中学入試動向ウオッチ【079】 白梅学園清修 創立10周年を機に教育の質充実 | トップページ | 2015年東京私立学校展 教育の質の競争的共創市場のはじまり(1) »

中学入試」カテゴリの記事