« 2016年中学入試【学校選択】のヒント(2) かえつ有明またも新機軸 | トップページ | 2016年中学入試【学校選択】のヒント(4)富士見丘のアクティブラーニング全開! »

2016年中学入試【学校選択】のヒント(3)中高生の新しい活動に注目!

☆この夏も中高生が大いに活躍した。高校野球、陸上、バレーボールなど大人顔負けの活躍ぶり。しかし、今中高生の新しい活躍の仕方が生まれている。ある意味、部活動での活躍は、進路にもつながっていて、その先は大学の部活や企業という接続になってきた。

Photo_7
(首都大学東京 渡邉英徳研究室と朝日新聞社が、1964年東京五輪から50年を迎える今年、共同で報道写真アーカイブ「東京五輪アーカイブ 1964-2020」の制作をスタートした折り、工学院の生徒もコラボ)

☆そして、それは一部の優秀な選手に限られていた。才能者が少ないというよりも、本来1人ひとり才能者であるが、その1つひとつの多様な才能に対応する場が限られていたのだ。

Dsc00207

(JICA、杏林大学とコラボして「日本型グローバルリーダー」を探るシンポジウムを開催する聖徳学園と順天学園の高校生)

☆ところが、アイデア1つで、自分の才能の発揮の場を自分で創れる時代が21世紀なのである。大量生産、大量消費、大量移動といった20世紀型経済は、個別のニーズに応じて、手の痒いところに届くスケールで生産、消費、移動が循環する社会に転換しようとしている。2020年の大学入試改革の肝はそのような知のエコシステム社会。

☆これまでのように、社会や経済が変わらないのに、入試制度だけ変わるというような変化ではないのである。社会や経済も変わるから、必然的に入試制度も、学び方も、変わるということなのだ。

☆そんなことに気づいている学校には、今までの部活や行事以外で、外と学校をつなぐ架け橋のような活動をする中高生が出現している。

Dsc00253

(オルセー・リマスターアート展を開催しているかえつ有明で、アートコンシェルジュを引き受ける同校の中高生)

☆1人ひとりが外部のクラブやチームに所属して活動するのでも、学内の部活や生徒会で活動するのでもなく、学校の看板を背負いながらも、外部とつながり、学校の文化と自分の想いを重ねて、魂の環を広げ循環するコーディネートをしていく。本格的なボランティアと言えるかもしれない。

☆たとえば、工学院。上記写真のキャプションから関連記事に飛べるが、要は2020年東京オリパラに向けて、渡邉教授の研究でもある東京の空間アーカイブに、関係者にインタビューした内容を編集してつなげていこうという活動。

☆インタビューの準備はもちろん資料や文章をリサーチしなければならないが、対話から得られる気づきは、ネット上に載っているようなものではない。全くの驚きの連続だろう。その息吹を伝える編集はいかにしたら可能か?学校と大学と外部の市民とを巻き込みながら1つのベクトルを2020年までにシェアしていく。この経験が新しい21世紀型グローバルリーダーへの道であることは言うまでもない。

☆この活動は巻き込んでいくことができるから、一握りの天才にのみ与えられるチャンスとは違う。やりたいという思いを必ず実現できるプロジェクトなのだ。

☆聖徳学園と順天学園のシンポジウム開催の活動もそうだ。20世紀社会から21世紀社会にシフトするとともに、組織の在り方やリーダーの役割も変化する。しかし、それはいまだ明確な輪郭を描けないでいる。であれば、自分たちで描こうという呼びかけ。彼らの結論もまた、グローバルリーダーは、一握りのピラミッドの頂点に君臨するリーダー像などではない。

☆出会った人々の個性をいっしょに見つけ活かせる社会をいかにしたらつくっていけるのか問題解決するリーダーこそが新しいリーダー像。

☆かえつ有明のアートコンシェルジュの活動もまた、印象派の絵を媒介に、互いのクリエイティビティを引き出し感動しあう時間を共有することだ。

☆模擬国連や数学コンクールのように優秀賞などはない。しかし、不思議なことに、互いに高め合うコミュニケーション力を対話の中で育成していく活動システム。つまり、みんなが幸せを共有できる時空を創ることができるのだ。

☆このような中高生の活動は、すでに社会において新たな幸せな循環世界を創出する貢献活動をしているといえる。

☆与えられた社会で与えられた役割を果たしたり、立身出世のための席取りゲームをする社会から、新しい役割を無限に創り、互いに分かち合える幸せな時空を生み出していく新しい社会。

☆それはユートピア社会主義でも国家資本主義でもない。そういう全く新しい未来を創りだす活動。そのような活動が10年後20年後、今までの仕事に変わる新しい仕事につながっていくのだろう。

|

« 2016年中学入試【学校選択】のヒント(2) かえつ有明またも新機軸 | トップページ | 2016年中学入試【学校選択】のヒント(4)富士見丘のアクティブラーニング全開! »

学校選択」カテゴリの記事