« 2016中学入試 どうなる私立中学【11】 才能者が生まれる学校 | トップページ | 2016中学入試 どうなる私立中学【13】 芝浦工大 2017年校舎移転に向け人気上昇 »

2016中学入試 どうなる私立中学【12】 思考力テスト 才能発掘テスト

☆昨日聖学院の学校説明会で、思考力セミナー(同校の思考力テスト準備セミナー)を見て、改めて思考力テストの意義を考えることになった。そして、夕刻からはインパクトチェンジ委員会(Impact Change Board)でディスカッションをした。そこでも、思考力テストがいかに重要であるか、たんに選抜試験ではなく、ダイレクトに才能発掘テストであることを確認した。

Dsc03406
(本橋先生からリフレクションメールをもらい、思考力セミナーは、やはり生徒と共に思考力とは何か思考する哲学授業であると確信した。)

☆中学入試は、一方で選抜試験であるが、それは各学校のアドミッションポリシーによって実施されるから、テストの種類を見れば、どのような生徒に入学してもらいたいのかそのマインドがわかる。

☆そう入試問題には種類があるのである。

☆おそらく今回の首都圏模試の最難関模試は、その根っこのところで受験業界のインパクトチェンジをおこすことになる。というのも、このICボードで議論される内容は、思考の本質に迫るものであるから、そのコーディングの議論の過程で、入試問題からその学校の本質的なマインドが透けて見えてしまうからだ。

☆統一合判-公立中高一貫模試-最難関模試というラインナップ以外に思考力テストというのが別次元であるということに、私たちは改めて気づいた。実は統一合判-公立中高一貫模試-最難関模試は、2020年の大学入試改革全体のシステムにも対応する。そして思考力テストは2020年のSGU(スーパーグローバル大学)の独自入試に一点集中的に対応するということがイメージできてきた。

☆おそらくSGU独自入試は、イギリスのAレベルテストやそれでも差がつかない才能者を選抜するためのオックスブリッジの問いにチェンジしていくだろう。

☆思考力テストは、そこに対応できる才能者を発掘するテストなのだ。文科省は「学習を通じた創造的思考」を目標にしている。これが独自入試でためされるわけだが、この「学習を通じた」というのは体験や知識をおろそこかにするなよ高校でという注意事項みたいなものだ。

☆だとすれば、中学入試段階では、「学習を通じての創造的思考」をためすのではなく、ダイレクトに「創造的思考」ができるリソースがあるかどうかを試せばよいのである。「学習を通じて」は中高で体得すればよい。

☆では、なぜ思考力テスト対策講座では、グループワークをやるのか?それは創造的思考は多角的な視点が必要であり、協働作業(三人寄れば文殊の知恵)ができるコミュニケーション能力が必要だからだ。そして、相互に貢献しあうという種が未来の社会を創る重要な存在の意義にふくらむからなのだ。

☆一方でグローバルリーダーの養成は必要だろう。しかし、ほとんどがAIに代替されるように社会。そこにあってもっとも重要な人材は、ダ・ビンチのような才能者だ。ICTの活用は、才能者になりたいと思う生徒にダ・ビンチコードは開かれている。

☆インパクトチェンジ委員会のメンバーは、平方先生(工学院校長)、石川先生(かえつ有明)、山下氏(首都圏模試センター統括取締役)、北氏(首都圏模試センター取締役教育情報部部長)、鈴木氏(株式会社スタディエクステンション代表)、福原氏(株式会社FlipSilverlining代表)、本間(教育研究所代表)などが予定されている。昨日はこのうち5人が渋谷に集結しディスカッションした(飲んだと言った方がよいかも^^)。

☆いずれにしても、偏差値40の受験生も、偏差値50の受験生も、偏差値60の受験生も、才能者としての自分の根源的能力を測られているわけではない。その才能を発掘する思考力テスト準備セミナー(ワークショップ型)の機会を大いに活用したほうがよいだろう。

☆偏差値60で開成や麻布を狙うのも大いに頑張ってほしいけれど、本当は自分の才能が知識を憶えたり、解答が決まっている論理的思考を鍛えることより、もっとおもしろいことに興味をもっている別次元の才能者なのだ。偏差値70の生徒は、そもそもこの受験システム的学びの才能者なのに、別の才能者が彼の土俵で勝負するのは、どうなんだろう。

開成-聖学院(あるいは、かえつ有明、工学院、桜丘、聖徳、富士見丘は女子校だが)ののように明快にダイレクトに「思考力テスト」と宣言している学校との併願考えるのは、未来を見据えた選択となろう。

☆今月発表されtQS世界大学ランキングで、京大が東大を抜いた。僅差であるが、ひっくり返ったデータが世界に出たことは確かだ。そして、東大だ京大だとお山の大将を競っている間に、シンガポールの大学が東大や京大よりもはるか上にランキングされる時代。

Qs1
Qs2

☆知識を憶えて、理解をして、論理的に考えて、批判的にチェックしてというように積み上げていく教育も大切だが、ダイレクトに創造的思考を使いながら、クリティカルチェックをし、論理を再編集し、理解の幻想を打ち砕き、新しい知識を見いだしていくという逆算思考でなければ、AI(人工知能)時代にサバイブすることはできない。

☆時代はダイレクトに創造的才能教育をいかに可能にするかだ。残念ながら欧米では20年以上も前から試行錯誤されて今日がある。日本はまだ一歩も進めていない。これがリアリティである。

☆時代は、創造的才能教育おおいてほかにない。C1英語やアクティブラーニング、ICT、海外大学&SGU入学準備教育は、すべてその条件にすぎない。目標は創造的才能教育なのではあるまいか。

|

« 2016中学入試 どうなる私立中学【11】 才能者が生まれる学校 | トップページ | 2016中学入試 どうなる私立中学【13】 芝浦工大 2017年校舎移転に向け人気上昇 »

中学入試」カテゴリの記事