« 9月6日首都圏模試父母会レジュメ(3) | トップページ | 21世紀型教育における「中学入試と2020大学入試改革」の秘密(1) »

9月6日首都圏模試父母会レジュメ(4)

☆文科省のもとで行われている高大接続システム会議で提供されている2020年大学入試改革のイメージ図。

Photo
☆大学におけるA:アドミッションポリシー→C:カリキュラムポリシー→D:ディプロマポリシーは、私立中高にも同様にある。入試問題は学校の顔だとよく言われるが、それはこの大学におけるAとCとDの一連のシステムが、すでに中学入試では当たり前だということ。

☆だから、21世紀型教育2.0にシフトする学校は、中学入試改革も行うわけだ。

Photo_2
☆このことが実際にはまだ明快に受験業界に伝わっていないために、思考力テスト、統合型テスト、適性検査型入試の違いにこだわりがないのは、麻布と本郷の入試問題の質の差をとやかく言わない受験業界の特色ではあるる。しかし、いずれにしても、ここに何かヒントがあるとは思われている。「週刊ダイヤモンド(2015年8月22日)」でも「偏差値上位校も続々導入~適性検査型入試(1都3県)」というリスト(下記)が公開されている。◎は思考力型テストで、私が加えた。

品川女子

光塩女子

芝浦工大柏 安田学園

工学院大学附属◎

多摩大聖ヶ丘 かえつ有明◎

東京成徳 宝仙理数インター

明法

東京純心 聖学院◎

開智未来

駒込 聖徳大附属女子

開智日本橋 共立女子第二 目黒星美

聖望

中村◎ 文化学園大学杉並◎ 横浜隼人

佼成学園 埼玉平成 十文字 白梅学園清修 玉川聖学院 東京家政大附属 日本学園 立正大学附属立正

共栄学園 桜丘◎ 聖徳学園◎ 千葉明徳

郁文館 京華 佼成学園女子 東京家政学院 トキワ松学園 富士見丘◎ 文華女子 横浜

駒沢女子 秀明八千代 東京女子学園◎ 目黒学院

上野学園 小野学園女子 淑徳SC 千代田女学園 帝京八王子 東海大菅生 東京女子学院 藤村女子 神田女学園 東星 武蔵野東

☆また同誌には、偏差値軸と難関10大学現役合格者の対卒業生比の相関グラフを表している。偏差値が低くても合格占有率は高いとかその逆とかがわかるもので、その占有率が50%以上の学校が掲載されている。

Ben

☆その中で、20世紀型教育における大学受験勉強と21世紀型教育1.0以上の大学入学準備教育の二兎追っているように見える学校を抽出しておく。

【男子校 女子校】

女子学院

麻布

海城

鴎友学園女子

桐朋

逗子開成

桐光男子

共立女子

品川女子

実践女子学園

大妻中野

【共学校】

渋谷教育学園幕張

筑波大付属

市川

栄東

開智

公文国際

かえつ有明

順天

森村学園

☆20世紀型教育校とはいえ、MARCH以上とかいう枠組みではなく、SGUという範囲を目指すとなると、結果的に21世紀型教育にならざるを得ないのではあるが。

SGUトップ型

北海道大学 東北大学 筑波大学 東京大学 東京医科歯科大学 東京工業大学 名古屋大学 京都大学 大阪大学 広島大学 九州大学 慶應義塾大学 早稲田大学

SGUグローバル化牽引型

千葉大学 東京外国語大学 東京芸術大学 長岡技術科学大学 金沢大学 豊橋技術科学大学 京都工芸繊維大学 奈良先端科学技術大学院大学 岡山大学 熊本大学 国際教養大学 会津大学 国際基督教大学 芝浦工業大学 上智大学 東洋大学 法政大学 明治大学 立教大学 創価大学 国際大学 立命館大学 関西学院大学 立命館アジア太平洋大学

☆さて、このような情況のもと、7月模試関連情報で1月から2月2日までの入試志望者動向を見ると、男子選択校、女子選択校それぞれの注目校ベスト30は次の通り。無印は20世紀型教育校、〇印は21世紀型教育1.0校、◎印は21世紀型教育2.0以上校。

2016年注目男子選択校

1:鎌倉学園
2:三田国際◎
3:開智日本橋◎
4:広尾学園〇
5:西武文理
6:開智◎
7:栄東◎
8:聖学院◎
9:東洋大京北○
10:桜丘◎
11:渋谷教育学絵渋谷◎
12:佼成学園○
13:芝浦工大◎
14:本郷
15:森村○
16:工学院大附属◎
17:都市大等々力○
18:京華
19:玉川学園◎
20:星野理数
21:桐蔭中等◎
22:青山学院
23:中央大附属横浜
24:かえつ有明◎
25:慶応湘南藤沢◎
26:日大藤沢
27:順天◎
28:法政大学◎
29:関東学院
30:成城学園

2016年注目女子選択校

1:三田国際◎
2:開智日本橋◎
3:青山学院横浜英和
4:都市大等々力○
5:文化学園大学杉◎
6:順天◎
7:東洋大京北○
8:広尾学園○
9:かえつ有明◎
10:洗足学園〇
11:栄東◎
12:大妻中野◎
13:共立女子◎
14:青山学院
15:大妻
16:渋谷居育学園渋谷◎
17:普連土○
18:東京女学館
19:吉祥女子
20:聖園女学院○
21:国学院久我山
22:豊島岡女子
23:明大明治○
24:慶応湘南藤沢◎
25:品川女子学院◎
26:春日部共栄
27:早稲田実業◎
28:大宮開成○
29:中央大学附属横浜
30:大妻多摩

☆2020年大学入試改革の背景には、あらゆる領域での競争の質が変わるという潮流がある。中学入試もその例外ではない。

Photo_3

☆つまり、上記の図にあるように、ベルカーブの中の競争からホッケースティックカーブ形成競争になる。ホッケースティックカーブのような才能者を伸ばす教育ができる学校が実は21世紀型教育3.0校なのである。まだまだ気づかれていないし、学校自身自己認知していないところもあるぐらいだ。

2130

|

« 9月6日首都圏模試父母会レジュメ(3) | トップページ | 21世紀型教育における「中学入試と2020大学入試改革」の秘密(1) »

中学入試」カテゴリの記事