« かえつ有明 新しい時代を拓く教育(3) 理想の学校が舞い降りてきた感じ | トップページ | 2016中学入試 どうなる私立中学【36】 関東六浦 女子に人気 »

11月23日首都圏模試センター「公立中高一貫校」父母会 in 三田国際

☆本日11月23日(月)、三田国際で首都圏模試センター主催の「公立中高一貫模試」が行われます。父母会も同時開催で、私もスピーチします。その際、資料を特に配布しませんので、いつものように幾つかは、ここで公開しておきます。

(1)まずは、今年2015年から公立中高一貫校の教育に影響を与えている外部要因。

1

(2)2015年首都圏公立中高一貫校の合格率 なかなか厳しいですね。

2
(3)西川純先生(上越教育大学教授)が、本音トークの本を出版。

Photo

(4)中高選びの現状

3
(5)21世紀型教育2.0とは?

4
これを徹底すると21世紀型教育3.0に。ここに挑戦している学校は?

30
(6)「CEFR」は4技能の英語教育の指標。

5
(7)私立中高一貫校の入試問題も適性検査型の問題の参考になる。

67

8
9
(8)2016年の思考問題 「バックトゥザフューチャー2045」

(9)参考記事

①11月23日公立中高一貫模試父母会に向けて(1)

②11月23日公立中高一貫模試父母会に向けて(2)

③11月23日公立中高一貫模試父母会に向けて(3)

④11月23日公立中高一貫模試父母会に向けて(4)

|

« かえつ有明 新しい時代を拓く教育(3) 理想の学校が舞い降りてきた感じ | トップページ | 2016中学入試 どうなる私立中学【36】 関東六浦 女子に人気 »

中学入試」カテゴリの記事